スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Cucina tirolese 三輪亭 Per famiglie (豪徳寺 ) に行ってきました。 その②

◎カネーデルリ
パン、チーズ、卵等を合わせて作られた団子状のもの。
湯に落とし塩茹でするもので パスタの仲間という扱い。

DSC05797.jpg

◎スぺッツレ (スパーツリィ)
ホウレン草等を練り込んだりするもの
ソースにラグーやグラーシュ等 重たいものを合わせるもの
様々なものがありますけど 今回は シンプルに作られた軽いものでした。

DSC05798.jpg

○グラーシュ
思いのほか 重くなくスッキリとしたグラーシェ。
もう少しコクがありドッシリしたものの方が 個人的には好み。

DSC05799.jpg

○グラーシュの付け合わせ

DSC05801.jpg

●兎の二種調理
内臓を使ったバロティーヌ(になるのかな?)と甘めのソースを纏った腕と腿のロースト。
夜と同じコースとは聞いていましたが 値段が値段だったので ここまでの肉料理は想定外……
これは 嬉しい誤算でした。

DSC05803.jpg

●チーズの盛り合わせ
今回は 後に出して貰いましたが 前菜の前に出してもくれるそうです。

DSC05804.jpg

◎ドルチェの盛り合わせ
パンナコッタは まずまず 後は あまり好みではなく……

DSC05805.jpg

◎紅茶と小菓子

DSC05807.jpg

思っていた以上に ボリューミーなランチで 正直、驚きました……(あやうく残すところでした…)
期待していた郷土臭さを ある一定以上 感じ取ることは出来 とても満足のいく食事でした。

スポンサーサイト

Cucina tirolese 三輪亭 Per famiglie (豪徳寺 ) に行ってきました。 その①

南チロル地方の郷土料理を頂ける店……ということで伺ってきました。
ランチには 幾つか コースがあるのですが
とりあえず郷土料理を主体としたコースを頂きたいということで
私は 夜と同一コースを頂けるという Zコース 南チロルスペシャルランチ 4500円を……
妻は 少し量の少ない Cコース3200円を注文することにしました。

●私、○妻、◎共通メニュー

◎暖かい食前酒

DSC05786.jpg

鹿のカトラリーレスト

DSC05787.jpg

◎菊芋のスープ
舌触りを思いのほか粗くはなく滑らか。 味は濃く輪郭もしっかりしており美味しかったです。

DSC05786a.jpg

◎パンは 二種類
薄い方は シュッテルプロットというライ麦の堅いパン。 クミンの風味が かなり強いもの。

DSC05789.jpg

◎パンに付けるものは三種類
豚のリエット、ドイツ バイエルン地方のスプレッドチーズを使ったオーバツタ、イベリコ豚の背脂と玉葱で作ったシュマルツ
残ったものは 包んで頂きました。

DSC05794.jpg

●生ハムとパテの盛り合わせ
想定していない量で驚きました……
味ですが… 率直にいえば 上等品のパルマハム等には遠く及ばない……
とも言えますが こちらには そういった品では感じられない手作りの良さがあります。

DSC05792.jpg

○前菜の盛り合わせ
妻のコースのハムは 若干 種類が少なめですが 他にパサつきを感じさせない しっとりとしたフリッタータ等が含まれており
バリエーション的には むしろ 面白い皿。

DSC05793.jpg

●アスパラガスの温前菜
シンプルな料理ですが 甘みの引き出されたアスパラガスは 美味しい。

DSC05796.jpg

Pagination

Utility

プロフィール

Author:nao
30代半ば…… いや そろそろ後半と言ったほうがよいか?
既婚で一人娘の父です。
洋服のデザインなんぞをしたりする会社をやっていたりなんかします。
長いコト カメラで自分の写真を撮っていないので スカイプ中にwebカメラで撮ったものを……

カテゴリー

ブロとも一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。