スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イル・テアトリーノ・ダ・サローネ IL TEATRINO DA SALONE (広尾) に行ってきました。 その②

ビオワインのRADIKON。

DSC07603.jpg

人気があるようですが かなり癖の強いもので好みは分かれるでしょう?

DSC07604.jpg

カラマーリ リピエーニのプロポスタ
海老とトマトのズッパにヤリイカという組み合わせ
ディルとフィノッキオ(ウイキョウ)、アーモンドがあしらってあります。

DSC07606.jpg

二つ目のパン。

DSC07607.jpg

ここから赤ワイン

DSC07608.jpg

オレキエッティ・エ・ポルポ・プロフーモ・ディ・メンダ
蛸のラグーソースを和えたオレキエッティ
ミントとオレンジピールがあしらってあります。

DSC07609.jpg

歳のせいですかね…… 普段、あまり飲まなくなったせいもあるのでしょうけど……
かなり酒に弱くなったので この量を2時間弱で飲むと ほろ酔い気分にはなります。

DSC07611.jpg

ラガーネ・コーダ・ディ・ブーエてのラグー
牛テールを香味野菜、赤ワイン、トマトで煮込んだソース
スモークした生ハム、へーゼルナッツ、バルサミコ風味の赤玉葱のジャムなど 複雑な構成
ハーブにはマジョラム、チーズにペコリーノ・ディ・フォッサを……

DSC07613.jpg

最後は バローロ。

DSC07614.jpg

仔羊のストゥファート
65℃8時間煮込んだもの。
茄子のスフォルマートとラル度、茄子のソットアチェート、茄子のキャビアーレと茄子チップスを添えてあり
ソースは エミリア風のフォンダンソースとサルサ・ヴェルデ

DSC07615.jpg

チーズは 二種選択

DSC07616.jpg

米のジェラート ピエモンテーゼ

DSC07617.jpg

小菓子

DSC07618.jpg

ハーブティ

DSC07619.jpg

スポンサーサイト

イル・テアトリーノ・ダ・サローネ IL TEATRINO DA SALONE (広尾) に行ってきました。 その①

広尾と六本木と表参道の間くらい(やや広尾寄り)にあるサローネ系列の人気店へ……

DSC07587.jpg

お料理は 昼夜共通の8500円(税サ別)一本のみ

DSC07588.jpg

但し 平日昼のみ テイスティングコース13000円というものが設けられており
私は そちらを注文してみました。

DSC07590.jpg

先付け

DSC07591.jpg

初見のミネラルウォーター

DSC07589.jpg

パンは フォカッチャ的なニュアンスのあるものですが とても軽い食感。

DSC07593.jpg

皿毎に少しずつワインが注がれます。

DSC07594.jpg

蛤のクレマ ザッフェラーノ
レンズ豆と蛤が下層にあり クレマは サフラン風味のジャガイモのペース
上にドライトマトとイタリアンパセリがあしらってあります。

DSC07595.jpg

ワインは合計すると グラス2杯半~3杯分くらいの量になるそうです?

DSC07596.jpg

鱸のタルターラ
サルサは 黄色がマンゴー、赤がトマト
マンゴーのものには 松の実やカラスミがあしらってあるタルターラを……
トマトのものには レモンピール、人参、シブレットが和えてあるものを……
上には ズッキーニのチップスが乗ります。

DSC07598.jpg

それぞれの皿に 本当に1口レベルのワイン。

DSC07599.jpg

しっかり飲みたい人には 物足りないかな?と思いますが
私のような それほど量を飲みたい訳でもない者にとっては 有り難いです。

DSC07600.jpg

豚のグアンチャのコンフィ
コンフィは グアンチャを塩とスパイスで1日マリネし 80~90℃のオリーブオイルで2時間加熱したもの。
クレマは ホースラディッシュ風味の白いんげん豆のペースト
焼きポレンタとエストラゴンがあしらわれています。

DSC07602.jpg

Pagination

Utility

プロフィール

Author:nao
30代半ば…… いや そろそろ後半と言ったほうがよいか?
既婚で一人娘の父です。
洋服のデザインなんぞをしたりする会社をやっていたりなんかします。
長いコト カメラで自分の写真を撮っていないので スカイプ中にwebカメラで撮ったものを……

カテゴリー

ブロとも一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。