スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神戸屋 ( 千歳船橋あたり? ) に行ってきた。

まぁ ハロウィンということで 家族(-仕事中の妻)で食事(ランチ)に出かけた。
家族=両親込みだと 僕に 食事をする場所を選ぶ主導権はゼロなので(僕は運転をしないし、両親…特に父は好き嫌いが非常に多いため 下手に店を薦められません。)
おまかせで連れて行って貰いました。

さて 行った場所は…… というと 名前くらいは聞いたことのあるチェーン店 神戸屋
はじめて行きましたが 第一印象…… 人多過ぎ…… そして 店員の衣装 アンミラみたい(笑)
そんなとこ……

食事については 色々と雑感を書いたのですが ちょっと内容が打ち消し文だらけになってしまったので 消しました(笑)
とりあえず
娘は 食事に手を殆どつけず いじった程度で ほぼ全残し…… パンとスープで お腹を誤魔化していました。 両親も目的だったパンは 結構、食べていましたが 食事のほうは 殆ど残していました……

ちょっと あまりに残し方が盛大で微妙だったため…
結局、僕が 処理班と化し とりあえず 全員分の残された食事を 完食はした…という感じ……

そんな状況だったため 僕は、一口二口しかパンは つまめませんでしたが 別に それ以上頂く気にはなりませんでした。
まぁ ふんわり系で親が好きという意味は解りましたけどね……

↓一応、撮りはした料理写真 他にも和風ハンバーグとかも頼んだのですが 写真には納めず……
まず チーズ入りハンバーグ。 本来、ファミレス的には 普通に美味しメニューだとは思うのですが
ちょっと 生臭かったんですよね…… それで娘は食べれなかったんだろう?と推測。

P1020240.jpg

これ↓は コメントを憚るような とんでもな一品……
なんというか かなり前に作り置きしといた ひからびた麺を再度水で戻したような感じのパスタ……
ポルチーニ茸も溶けちゃっているし… トマトは皮カピカピ、身水っぽく溶けているし…… ソースも水っぽい……みたいな……
そんな水分ひたひたな中で鮭はパサパサ……

間違いなく悪いのは 元々のメニューじゃなくて これそのものを料理した人でしょう……
どうすりゃ こうなるの?と?

まぁ それでも完食しましたけどね……

※余談ですが 僕はグルメでもなんでもないので どんなものでも苦手食材で無い限り 満腹でない限り あとダイエット中やドクターストップでもかかっていない限り 普通に完食します。

P1020238.jpg

これは まぁ ファミレスとして 普通に美味しいんじゃないかな?

P1020237.jpg

以上、神戸屋の食事でした。


今日は、クリスマスも近いので 当日、焼こうとおもっているローストターキーの練習をしてみた!

IMGP3999.jpg

嘘(笑)
手の平に乗る位の うずらを丸焼きしてみました……
どうやら 娘は 風貌含め とても気にいったようです。

今日、自分の晩御飯は 久々のヒレ肉。でも 今回は いつもと違ってフォアグラ包み。

一応、書いておきますと
うずらは 各種調味料とハーブ各種とオリーブオイルでマリネーゼ(真空パックで3時間)
すましバターを塗って 180℃のオーブンで35分 時々、流れた脂をかけてやりながら ジックリ焼きます。

ヒレ肉フォアグラ包みは 真空調理で フォアグラの芯温57℃で火入れ。

IMGP3998.jpg

実は、ケーキも神戸屋で買ってきていました。
料理は アレでも まぁ パンは普通だったので 試しに幾つか……

IMGP4000.jpg

↑これは 普通。 ↓これ ハロウィン仕立てだから買ったのですが なんだか よく解らない味…

IMGP4002.jpg

この期に及んで またモンブラン。
まぁ どこにでもある町のパン屋のケーキって感じですかね? ちょっと他に表現が思いつかない……

IMGP4003.jpg

しかし、なんだか 今日は、ちょっと疲れましたね……
おやすみなさい……

スポンサーサイト

Libertable リベルターブル ( 表参道) に行ってきました。

最近、興味津々だった お店 Libertableに行ってきました。
http://libertable.com/index.html

リベルターブルは、お隣にある ミシュラン一つ星店 L'EMBELLIR ( ランベリー ) の姉妹店で
http://www.lembellir.com/
パティシエのシェフによる デセール主体コースを愉しめるという デザート好きには堪らない店。
よく知らないのですが まだ出来てから そう経っていないようです。(一年?半年未満?)

場所は、表参道のPRADAの裏手… というかMIUMIUの隣の地下。
(こんな馴染みの場所に こんな店が出来るなんて…という感じ…)
地下なので 案外、目立たないし 知らない人が立ち寄る感じではありませんが 非常に便の良い立地です。

ランチ、ディナーだけでなく ティータイムにも使えますので ちょっと立ち寄りたいという時に使い勝手が良いんじゃないかな?と?

あと ここはテイクアウトもやっているようですので そっちで使うのもいいかもですね?

では どんな感じだったか…に入りましょう。

まずは テーブルセッティング
とても洒落ていますが これ食べる時 どうするんだろ?と思いながら 一品目を待っていました(笑)



この丸い金の器(?)や アミューズの黒い台座 更に後に出てくる 長皿も含め このタイプの品は 全てkamachi toho(カマチ陶舗 有田焼)の品。
カンテサンスでも使われており、和モダンな感じが 洒落ていると思います。
http://www.kamachi.co.jp/
(因みに 金縁の白い器は リモージュ焼のベルナルド。ここの器は 肌理が細かく スイーツに よく似合います。)


一品目の前にソフトドリンク。
妻が左、僕が右。 内容は失念しちゃいましたが どちらも美味しかったです。

P1020209.jpg

飲み物といえば この後に福島(奥会津)産のshin suiという水を頂いた。
はじめてだったのですが とても美味しい軟水だったのでメーカーを尋ねたところ↓ここの品とのこと。
http://www.aizu-shinsui.com/index.html

一品目 アミューズ・ブーシュ
小さい品なので セッティングされた器の上に置かれました。 なるほど~みたいな(笑)
頂いた後、一緒に下げられます。

右が チーズ風味のスティックパイ
左が エスプーマ仕立ての ジャガイモのなんとか…だっけかな… これ美味しかったです。
手前が アイスのコロッケ これも なかなか。

P1020211.jpg

季節のフルーツサラダ ”リベルターブル流”
36種の野菜や果物が使われているサラダ。
上の泡は、ブイヨン・ド・レギューム。 その他にも様々なソースが散りばめられており 様々な味で 様々な食材を愉しめるというもの。
全体的なハーモニーも絶妙で なかなか美味しいフルーツサラダでした。

P1020215.jpg

サラダも美しいですが 器も気になり尋ねてみた。
なにやら 近場にあるSugahara Glass製で 元々はインテリアかもしれないという話。
(もしかしたら 花瓶で逆さに使うものかも?などと言ってらした。)
今日は、雨だったので 断念しましたが 今度 是非、足を運んでみようと思います。
http://www.sugahara.com/
※余談ですが、芦屋店、仙台店、大阪店とあるらしい。

サラダと一緒にパンも出てきます。 直径5cmそこらの小さなもの。
手前左のほうが好み。

P1020217.jpg

スペシャリテ
フォアグラとショコラのマリアージュ
なんかトロワグロの料理みたいなビジュアル。(フルーツサラダは ASOみたいな印象だったが…) 結構、ここのビジュアルは 料理も器も好みですね。

お味は…と言いますと ビターではないけど かなり濃厚… 高級な大人のチョコ味です。
美味しい御味だとは思いますが 僕は、この手の味が あまり得意でないこともあって……
この量だと ちょっと飽きてしまいました。

P1020218.jpg

温かい種なしピオーネと鶉のグリエ、シードルヴィネガーのラケ (5時間ローストコンフィのピオーネですって… ちゃんと話聞いてなきゃな……)
唯一の 御食事でメインな訳ですが これに関しても味の方向性はスイーツな感じで 全体のバランスにはマッチしています。

P1020224.jpg

燻製の香りの黒いちじく、フロマージュブランのアイスクリーム
どれも 凝った品という感じですが それを感じさせない味のハーモニーが とても良いな…と思ったのですが
中でも これは 全体のバランスが良く とても気にいりました。
(好みの味という意味では フルーツサラダが一番 好みでありはしたのですが…)

P1020226.jpg

シェーブルチーズ(羊)入りの塩マカロンに ジャガイモ味の塩プレート
また 凝ったマカロンにしとくには勿体ないような味のマロン(笑?)

P1020228.jpg

モンブラン リベルターブルスタイル
また風変わりなモンブラン登場という感じ(笑)
季節の味なので 今のうちに沢山楽しめて幸せです。

P1020229.jpg

ちょっと変わった品でしたので 御行儀悪いですが 割って中身をパシャリ

P1020234.jpg

紅茶と小菓子
紅茶は ダージリンのオータムナル
スイーツ中心なので たかを括っていたのですが いざ 食べてみると なかなかの量……
軽い感じなのに それなりの量はあり、インパクトもあり、言うまでもなく甘いで 結構、満腹中枢が刺激され 小菓子すら ちょっと厳しい具合に……

P1020235.jpg

小菓子のアップ
左端の黄粉っぽいのは 苦手… その隣のアイスのチョコ包みが一番、美味しく面白くもありました。

P1020236.jpg

スイーツ好きが大前提にあり シッカリと食事をしたい…というのには向かないところもありますが
気負わず気楽に 目も舌も愉しませてくれ 且つ 表参道…というか青山らしい お洒落感も味わえ とても素敵な時間を過ごせる店だと思います。
(サービスも しっかり行き届いているけど固すぎずな感じで適度。)
また 家庭じゃ あらゆる面で とてもとても…という内容の食事ですから 外食をしたことによる満足度が非常に高かったですね。
(但し、次回 行くとしたら 安いほうのコースでスペシャリテ無しで十分かな…と…… あるいは ティータイムやテイクアウト目当てになるでしょう。
食事代わりに…という程 僕は スイーツ好きではないですしね…… しっかり食べる前提だと 他の選択肢を考えてしまいます。)

まぁ なにはともあれ
スイーツが大好きで こういった見た目に感心ある方なら 結構、推薦です。 まず外さないんじゃないかな?と?


ごちそうさまでした。



余談ですが
今日の客層は、女性の単独客(なんとなく グルメな感じの…)か 女性の友人同士が殆どという感じで あとカップルが少し、男性単独客無しという感じ。
予約は、本日 昼前11時に入れ なんなく取れ 実際、満席になることはありませんでした。


Pagination

Utility

プロフィール

nao

Author:nao
30代半ば…… いや そろそろ後半と言ったほうがよいか?
既婚で一人娘の父です。
洋服のデザインなんぞをしたりする会社をやっていたりなんかします。
長いコト カメラで自分の写真を撮っていないので スカイプ中にwebカメラで撮ったものを……

カテゴリー

ブロとも一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。