スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

分とく山 伊勢丹 新宿店 に行ってきた。

クリスマスケーキを取りに行ったついでに 昼食を頂くことに。
どこも混みあっていたので 比較的空いていた 分とく山へ……

あんまり評判が良くなかったので 避けていたのですが 実際、食後感は 悪くありませんでした。
5250円の コース料理としては 一番 下のものを取ったのですが それが功を奏したのかもしれません?
(他の客の品が運ばれていくのを チラ見していましたが やはりコースでないものは いまいちそうだし、上のコースに価格ほどの差は少なそうだったかもしれません?)

……で
どのようなコースであったかと言いますと こんな感じ。

先附 全体的に あっさりとした味ですが 天ぷらの塩加減が強めで良いアクセント。
隠れて見えませんが 鱈子ともずくのジュレが中央にあり それが ハッキリとしない味付けで残念でした。

DSC00196.jpg

凌ぎ 山ふぐそうめん という食感が ふぐに似た そうめんの上に あさつき なめたけ 白魚の天ぷら。
これといった手は入っていませんが バランスの良い一品。

DSC00197.jpg

吸物 普通に美味しかったのですが 定評のある出汁から期待するほどには…という感じでした。 やはり本店とは差が大きいんでしょうかね?

DSC00199.jpg

左端…… ちょっと手を付けてしまってから 写真の撮り忘れに気付きました……
左から 青菜と じゃこ、大葉で巻いた磯辺揚げ、豚のなんとか…… この器は三点 どれも いまいち。
そうそう 実は、一人だったため カウンターで頂いたのですが 真上に空調があり 煩く 且つ 説明の声が そう大きくなく
何を言っているのか 凄く聞き取り辛かったんですよね……

DSC00201.jpg

御造りは ひらめ。 小さな造りですが 魚の質は悪くなく美味しかったです。

DSC00202.jpg

こちらで有名な 鮑の磯焼き。 美味しいには美味しいのですが 見た目の雰囲気と鮑という素材以上の魅力ある料理か?というと ちょっと疑問?
こちらも やはり本店で食べないと……なのかな?

DSC00205.jpg

湯葉で巻かれた蟹しゅうまい。 これは とても美味しかったし 家で作ってみたくなった一品。
蟹には、魚を少し擦り込んでいるらしいです。

DSC00207.jpg

焼き物ですが これ完全に失念…… ブリだったと思いますが 味も あんまりでした。

DSC00208.jpg

食事は ほたてや舞茸の入っている炊き込みご飯。
おかわり自由で もっと食べたかったのですが 夜を想定し一杯のみしか頂きませんでした。
ご飯は なかなかでしたが 椀は凡庸。 やはり 期待していたほどの椀ではありませんでした……残念。

DSC00209.jpg

いちごの寄せと抹茶アイス。 苦手な抹茶ですが 風味がさりげなく美味しく頂けました。

DSC00211.jpg


デパートに買い物に来て ちょっと高くとも 手早くデパート内で食べちゃおう…という感覚で入った今回に関しては まずまず満足のいくものでした。
しかし
分とく山という名前に惹かれ わざわざ ここで食べようとデパートに入ってきて 頂いたなら?と考えると 話は別で
味的にも物足りなく感じたり、割高感やデパートレベルの接客や対応、食事のインスタント感に不満を感じたであろうと思います。

まぁ デパートで買い物をして 外に出ず 食事は済ませたいが それなりの日本食が頂きたい……
多少、割高であること 本格的ではないことは 目を瞑って……という感じでないと納得し辛い店って具合ですかね?




ロズマリーノ( 向ヶ丘遊園 )に行ってきた。

二日続けて地元ランチ……
過去に入ったことはあるのですが その時は 夜、飲む目的で 酒とツマミしか頂いていなかったので
初訪問気分で伺いました。

頂いたのは 1800円のランチに クリスマスメニューとして出ていた 蕪のクレームと雲丹のジュレ?(正確なメニュー名は失念……)。
後で 気付いたのですが 210円追加で スープとデザートが付いたらしい……
『どうしますか?』くらい尋ねてよ……という感じ……
(『パスタは大盛りにしますか?』で『普通でよいです。』と答えたから 不必要と思われたのかな?)

さておき
料理のほうに……

サラダ。
DSC00191.jpg

クリスマス限定の単品 蕪のクレームと蟹肉入りのジュレ
値段は この店として1000円くらい(800円だっけか?)取られたので 決して 安いメニューとは言えないだろうし
なかなか注文もされない品ではないか?と想像しますが 個人的には 好かったですね。

DSC00192.jpg

ステーキとパスタのワンプレート。
DSC00193.jpg

メインに関しては ちょっと想像と違っていました。
まずワンプレートで来るとは思っていなかったってのがあります…… そして パスタが主だと思っていたのですが どちらかと言えば パスタは添えモノ的でした……
あえて パスタだけに絞り グレードの高い 生パスタを頂いたほうが 自分の嗜好からすると充実度が高かったような気がします。
今回は、チョイスミスでしたね…… 残念……


Pagination

Utility

プロフィール

Author:nao
30代半ば…… いや そろそろ後半と言ったほうがよいか?
既婚で一人娘の父です。
洋服のデザインなんぞをしたりする会社をやっていたりなんかします。
長いコト カメラで自分の写真を撮っていないので スカイプ中にwebカメラで撮ったものを……

カテゴリー

ブロとも一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。