スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガストロバック 減圧加熱調理機

ガストロバックという最新調理機がある。

feature_img02.jpg

これは 減圧加熱調理機というもので 名前の通り 鍋内を減圧させ加熱する調理機な訳ですが
そういってもイメージがわかないと思うので もう少し詳しく説明すると……

まず
鍋内を減圧すると 食材の細胞内の空気が外に出ようと膨張し 食材がスポンジのような状態(調味料を吸いこみ易い状態)になりますので
一旦、そのような低圧状態を作り、通常圧力に戻すことで周りの調味料を強制的に吸収させることが出来るらしい。

また 低圧状態では 沸点が下がりますので 低圧力なだけでなく低温度での調理が可能になり 食材に無用なストレスを与えずに済みます。
調味料なども香り、味などを考慮し 風味を損なわない最適な温度で調理することが可能なようです。

(当然、形崩れを起こさせずに加熱調理が出来る…という月並みの価値もありますが
それだけではなく 例えば 殆ど 火を入れず{ほぼ生状態} 味だけ しっかり染み込ませたりも可能なようで
味の浸透している生食料理なんての可能なようです。)

今までに無い 加熱方法が取れることで 今迄になかったテクスチャーを創造することが出来、先端の調理業界では ちょっと前(もう結構 前か…)に話題になっていました。



※ 実際 僕も ざっと『こんなものだ』程度にしか知らない調理機器なので 説明が おかしい(間違っている)可能性もあります……

スポンサーサイト

新製品 Sous Vide Supreme Demi が発売 真空調理機器

Sous Vide Supremeの新モデルが発売された。

sv_20110130205418.jpg

ほぼ同寸で同容量ですが キャパ80%ということ。
つまり、家庭では 特に気にならない差(というより小型は少しでも嬉しいだろう?)でありながら
価格は $499.95→$299.95となっている。
(真空パック機込みで $629.98→$479であったものが $454.93→$399となっている。)
単体30000円以下、真空パック機込み40000円以下なので
かなり家庭で購入しやすい価格になってきた印象が強いのではないだろうか?

気になる電気的なところは
やはり 100V、50Hzには対応しておらず
120Vac 60Hz 550W
220-240V ~ 50-60Hz 462-550W
の二種類となっています。

代理店が介入すれば 日本仕様にすることは そう難しくないと思われますが
まぁ 日本のマーケットを見ると微妙な商品(大手が介入しないと新しい調理技術の製品が世間には浸透し辛いこと。衛生面に煩い日本では 衛生管理の難しい低温調理機器は売り辛いであろうこと。等)なので難しいんでしょうね?



Pagination

Utility

プロフィール

Author:nao
30代半ば…… いや そろそろ後半と言ったほうがよいか?
既婚で一人娘の父です。
洋服のデザインなんぞをしたりする会社をやっていたりなんかします。
長いコト カメラで自分の写真を撮っていないので スカイプ中にwebカメラで撮ったものを……

カテゴリー

ブロとも一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。