スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インドール (向ヶ丘遊園) に行ってきました。

物心ついた頃には もう そこに在ったカレー屋さん
中高生くらいの頃は 結構 食べに行った記憶があるのですけど 行かなくなって もう かれこれ20年くらい経ったようです…
…そんな訳で 今日は、本当に久しぶりの訪問。

注文したのは
私が ミックスカレー840円+ライス大盛り110円
妻が キーマカレー600円

ミックスカレーは 唐揚げ×2とチキンボール×2と茹で卵×1が入ったカレーライスで
過去、これしか注文したことがないくらい自分にとっては 定番メニュー。
久々に食べましたが 味は 変わっていないように思えました。

DSC04147.jpg

小麦粉は入っておらず サラッとしつつ 若干 粉っぽさもあるスパイシーなカレーは
近隣の喫茶店のカレーとは一線を画すものとして 昔から地元の知人の間では好みの分かれていたのですけど
時が流れたからでしょうか?
今ならば 賛否が大きく分かれるような味でないように思えます。
ある意味、時代の先行く味だったのでしょう?

DSC04147a.jpg

キーマカレーを食べるのは はじめて
いわゆる インドカレー的なものを想像すると ちょっと違うのですけど こちらも普通に美味しかったです。

DSC04148.jpg

次回は 結構 妻が気に入っていたので そう遠くない再訪になるんじゃないかな?と思います。

ご馳走様でした。
スポンサーサイト

EMILIA エミリア (国立競技場駅、北参道駅、外苑前駅、原宿、明治神宮前) に行ってきた。

急遽 時間が空いたので 以前より興味のあったバール アリメンターリ ダニエラに電話をするも繋がらず……
では 姉妹店のこちらは どうだろう?と電話をしてみたところ コースのみokということで 早速 予約を取り訪問。

場所は どこから行っても 微妙な位置にあるのですが 我々は明治神宮前(原宿)から徒歩で向かうことに……
明治通りを進み インターナショナルギャラリービームスの角を曲がって 二股の左を ずっと進んで3分少々左手にあります。
店の雰囲気は 料理から想像していたより ずっとカジュアルで 気負わず入れる感じの店でした。

さて
前置きは そのへんで料理についてですが……

私は コースB(前菜+パスタ+メイン+デザート+紅茶)3150円
妻は コースA(前菜+パスタorメイン+デザート+紅茶)2100円+800円=2900円
を頂きました。

●私、○妻

DSC04126.jpg

●エゾ鹿のカルパッチョ
適度な触感で臭みや癖等皆無の鹿肉にフルーティーなオリーブオイルがかけられ 上にアンティーヴ、マッシュルーム、チーズが散らしてある品。
とても美味しかったのですが これは折角なので飲む際に頂きたかったかも?
DSC04128.jpg

○青リンゴで包んだフォアグラのテリーヌ(+500円)
濃厚なフォアグラを清涼感のある青リンゴで包んであり バランスの良い一品。
プラス料金ですが フォアグラのテリーヌ好きならば試してみる価値ありの品だと思います。
DSC04132.jpg

◎パン
ニ種類出されます。
DSC04130.jpg

●ホウレン草とリコッタチーズを詰めたトルテッローネ
エミリア地方の郷土料理の店ということで こちらを選びました。
トリュフの たっぷりかかったタヤリンやポルチーニの香りに包まれたタリアテッレも食べたかったんですけどね……
でも これにして良かったです。
生地の触感も詰め物のしっとトロけるような具合も完璧のトルテッローネを 濃厚且つ焦点もピシーッと合ったソースで和えた絶品パスタでした!
DSC04134.jpg

○仔羊ラグーのピーチ(本日の手打ちパスタ)
こちらも美味しいものではあったのですが 割と普通のピーチと普通のラグーソースという感じ。
DSC04136.jpg

●自家製サルシッチャのロースト
かなり力強いサルシッチャと優しい風味に仕上がっている豆と野菜の煮込みのバランスが とても良かったです。
こちらは 豚のサルシッチャだったのですが 夜には 鴨の品もあるそうで そちらも機会があったら 食べてみたいところ……
DSC04140.jpg

◎グラニテ
柑橘系 ハーブの効いたもの。
DSC04141.jpg

○リコッタチーズのタルト(+300円)
チーズのタルトとチョコレートのアイスのバランスが なかなか良く 単品単品で口にするより一緒に口に運ぶほうが断然美味しかったです。
DSC04145.jpg

●洋梨のグラタン
かなり甘めのスイーツで好みは分かれるかもしれませんが 個人的には美味しく頂きました。
DSC04142.jpg

料理は 総じて満足度が高かったです。
こういったスタイルの店で この価格帯で頂く…と考えた場合 完璧に近い料理だったのでは?というくらいに……

DSC04146.jpg

総合的な感想ですが……
こういう気軽なスタンスでサクッと美味しい本物のイタリアンを頂けるっていう店は 在りそうで無く とっても貴重だな…と……
個人的には 一番、地元に欲しいタイプのイタリアンで 実際に近場で こういう店があったら 間違いなく ちょくちょく通うことになるでしょう。

とても愉しい食事でした。
ご馳走様!

Pagination

Utility

プロフィール

nao

Author:nao
30代半ば…… いや そろそろ後半と言ったほうがよいか?
既婚で一人娘の父です。
洋服のデザインなんぞをしたりする会社をやっていたりなんかします。
長いコト カメラで自分の写真を撮っていないので スカイプ中にwebカメラで撮ったものを……

カテゴリー

ブロとも一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。