スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

POLYSCIENCE SOUS VIDE PROFESSIONAL 真空調理・低温調理・真空低温調理 (湯煎用 撹拌式恒温装置)

他の真空低温調理機器

今回は POLYSCIENCE SOUS VIDE PROFESSIONALを紹介します。

http://www.cuisinetechnology.com/

真空低温調理に関して 海外では かなり進んでおり
結構な種類の一般家庭料理器具が発売されています。
そのうちの一つがコレです。

SousVideProLG.jpg

付属のケース等も発売されるようですが とりあえず単体の撹拌式恒温装置になります。
つまりは 一定の水温を保てるようにする加熱器。

例えば、下のように 鍋にさしておけば 100℃まで0.1℃刻みに温度設定が可能です。

CookingLG.jpg

商品のプロモーションビデオ
なかなかルックスの良い商品だし コンパクトなため使い勝手も良さそうです。
また 安全性や洗浄の便も 形状等から他の機器よりは良さそうに思えます。



使用法に関しては コチラ↓
やはりメインとなる肉の解説
(フライパン等で焼く場合には 外側から焼けて行き 中央部は生焼け状態とムラが出来ますが
SOUS VIDEを使えば 内部が均等且つ適度に焼け完璧な火入れが出来る。)
から 卵や野菜でも使用可能と軽く紹介。
(実際、真空低温調理の権威 谷氏の著書を見てみると 殆どの調理に活用できることが解ります。)



問題の国内使用ですが
サイトの商品項目に非掲載ながら おそらく他の機器と同様ならば 50/60Hz対応 120/240V
(W数は1100Wと掲載 1100W対応となると 3倍目安に3000W対応以上の変圧器を必要するでしょう…
基本的に トランスを噛ませての長時間の電熱機使用は理想的な使用法じゃないので 十分、注意が必要です。)

※オーディオでトランスは使い慣れていますが 出来たら 温度管理能力重視の品で輸入品は性能的に不安だし
水を使う機材で 大容量トランスを噛ませるっていう発想自体に不安はありますよね……


因みにに価格は $799.95

価格的には  業務用の恒温器と比較した場合 納得はいく価格に収まってはいると思いますが
まぁ 軽く手を出す金額ではないようにも思えます。

ことに アジア性の白物家電は 欧州家電に比べ 安価で多機能、デザインはダサいし質実剛健ではないけど
買い易く扱い易いものばかりですから まだまだ日本人の感覚からすると かなり高額機の印象になってしまうんじゃないかな?とは思いますね?

他の真空低温調理機器
関連記事

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://frontrowseat.blog130.fc2.com/tb.php/126-da328a76

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

nao

Author:nao
30代半ば…… いや そろそろ後半と言ったほうがよいか?
既婚で一人娘の父です。
洋服のデザインなんぞをしたりする会社をやっていたりなんかします。
長いコト カメラで自分の写真を撮っていないので スカイプ中にwebカメラで撮ったものを……

カテゴリー

ブロとも一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。