スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シェ・トモ (chez tomo) 白金 (広尾、恵比寿) に行ってきました。

本日は、幼馴染と共に コンサートと予約しておいたシェ・トモさん(ミシュランでは 一ツ星を取られている有名店です。)に行ってきました。
http://www.chez-tomo.com/

とりあえず テーブルウェアから
料理によって器が変わり カトラリーも様々なメーカーのものが出されましたが ビレロイ&ボッホが中心のコーディネート。
このビレロイのカトラリーも なかなかキュート! 娘がいたら喜ぶのになぁ…と……

P1020172.jpg


田舎風のテリーヌ(?)
メニューを頂く前に如何ですか? ということで頂いた一皿。 頂いて正解!濃厚且つ複雑な味わい。

P1020174.jpg

テリーヌを付けて如何ですか?と出されたのに ついテリーヌはテリーヌだけで食べてしまいました……
この他 パンも数種類出てきましたが 撮り忘れ…… パンは いづれにせよ普通。

P1020173.jpg

パンに付けるようの バターと豚のリエット どちらも上質。 つい美味しくて今日はパンを かなり食べちゃいました…… バターとリエットも おかわりしちゃったしw

P1020176.jpg

生ウニの貴婦人風
これ 持っている調理本に こちらの店のスペシャリテとして(レシピが)掲載されていて 凄く楽しみにしていたのですが いやぁ 旨い!
(隣の誕生日会をやっていた外人さん団体の女性陣 yammy yammy連呼しているしw)
これ 折角、レシピがあるのですから 雲丹の殻に入れないにしても アミューズスプーンかなんかに盛る形で一度 挑戦してみようかな…と思いました。

こちら↓に掲載
アルマニャック、マデラ酒、白ワイン、ノイリー酒と色々 酒だけでも入っているのに分量記載は無く
ざっと 必要な素材と手順は記載されている程度なので 手探り必至ですが…。
s10-3.jpg

P1020177.jpg

無農薬野菜達 29種類の盛り合せ
これは 本当に愉しい気分にさせてくれるメニューだったのですが おぉッとなるような品は 数点のみでした。

P1020180.jpg

栗のポタージュ かなり濃厚で 多少 舌触りは粗め。 パコジェットで出来るかな?とか思ったりして?

P1020184.jpg

蝦夷鹿のロティ グロゼイユのソースと紅芋と栗のピューレを添えて
狩猟解禁前ですが 畑を荒らしに入ってきたものは仕方がないので狩れるし食べられるということで
この時期に蝦夷鹿つくし!
畑に入ってくるような鹿は子鹿くらいなものなので 若い鹿ですから美味しいですよ~(そんな言い方ではないが…)と説明して頂き 食ス…
ロース、ヒレ、リブ、パテとありますが リブが一番 好みでした。 勿論、いづれも美味しかった上での話。

P1020185.jpg

仔羊の煮込み ムサカ風 秋茄子のターバン仕立て
幼馴染は、コチラを。 取り分けて頂きソースまで かけて頂き(恐縮です…) 食べさせて頂きましたが
これも 旨味が凝縮されていて非常に美味しかったです。
後で知ったのですが どちらのメインも今月からの新メニューでした。

P1020186.jpg

チーズの盛り合わせ
どれも美味しかったですが 一番 好みはブルーチーズ。 面白かったのは自家製イチジクジャムを付けたチーズ。ジャムとの相性抜群!

P1020188.jpg

デセールのプレゼンテーション
4種類の素材を持ってきてプレゼンテーションをされ どのデセールを注文するか決めます。 二人とも栗をチョイス。

P1020189.jpg

栗のデセール モンブランと栗のソルベ
本日の料理 全て濃厚だった!といえるような味なのですが これまた濃厚。
栗そのものより栗の味が濃厚に凝縮された ちょっと未体験のモンブラン。 参りました……
ソルベも栗なのですが モンブランとのバランスがよく ペロリ… これ 今度 パコジェットで挑戦してみよう!
  
P1020190.jpg

紅茶を最後に頂き……
カップは 柄モノのビレロイ

P1020192.jpg

カボス?の甘み

P1020193.jpg

それと 本日は、飲む幼馴染が一緒だったので 赤ワインも二人で一本 最もリーズナブルなもののですが頂きました。


とても良い お味とサービスで 充実した食事が出来ました。
ごちそうさまでした。



本日のお店とは 関係ないですが
11月9日から14日までの期間 ( ANAコンチネンタルホテル36Fにある ピエール・ガニェール東京にて )
厨房のピカソことピエール・ガニェール氏が来日します。
興味のある方は 予約を!
http://www.anaintercontinental-tokyo.jp/
本日、僕も(ランチの)予約を入れましたが まだ空席あるようです。



関連記事

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://frontrowseat.blog130.fc2.com/tb.php/151-3ed486eb

Comment

桃咲マルク

幼馴染の方と素敵な時間が過ごせたのですね!
あの、生ウニの貴婦人風・・・参りました(^^)見た目からも相当美味しそうです!!
あの野菜の盛り合わせもすごいですね??
たくさんの量ですね(^^)
パンも美味しかったのですね!
たまに、外食の話の時に写真の撮り忘れ!とかかれるのを他の方でも見かけるのですが?正直分からなかったのです!・・・ところが先日少し高めのところでランチを食べてあ・・・写真!!と忘れたのが数枚!シェフが説明されるのをメモにとるのに必死で写真!!て。残念ですね!
今まで、何回かnaoさんの外食記事を読んだことがありますが、今回はお気に入りの感じがしました!(^^)
  • URL
  • 2010/10/18 14:41

nao

桃咲マルクさん

生ウニの貴婦人風 かなり濃厚というか濃密な味で 凄く美味しかったです。
盛り合わせは 凄い量でした。 作るの大変だろうな……とか……

あ~ 写真撮り忘れ 結構 ありますね。
最近は、もう癖になってきているので なくなりましたが
むかし、特にブログにアップする気がなかった頃は 後で撮っておけばよかった…と思うことが沢山ありました。

そうですね。
今回の食事は かなり気に入りました。
ここのところ 割と中出資くらいにしてヒット続き(ostu、カラぺティ・バトゥバ、そしてココ)なので 良い感じです。

  • URL
  • 2010/10/19 01:21

はやとうり

どれも美味しそうですがやはり野菜好きとしてはお野菜に目が釘付け 家庭ではこれだけの種類無理ですv-356
栗のポタージュv-352
子羊もい・色が・・・
お友達の方とワインを愉しまれて良かったですね
美味しい食事にはお酒はねv-347
  • URL
  • 2010/10/19 07:05

nao

はやとうりさん

ほんとに あれだけの野菜は 家庭じゃ無理ですよね!(笑)
栗のポタージュは 物凄く濃厚でした。
肉の色は 凄く鮮やかで やはり一般家庭では ちょっと出し辛い発色ですね。

そうですね。
色々な意味で余裕があれば 食事には お酒といきたいところなのですが
なかなか(笑)
  • URL
  • 2010/10/19 19:57

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

nao

Author:nao
30代半ば…… いや そろそろ後半と言ったほうがよいか?
既婚で一人娘の父です。
洋服のデザインなんぞをしたりする会社をやっていたりなんかします。
長いコト カメラで自分の写真を撮っていないので スカイプ中にwebカメラで撮ったものを……

カテゴリー

ブロとも一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。