スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラ・ブランシュ La Blanche ( 渋谷 ) に行ってきました。

オーディオショウの帰り 渋谷の老舗フレンチ ラ・ブランシュ La Blanche ( 渋谷というか青山 ) で食事を頂きました。

前置きは無しに 頂いた お料理に入らせて貰います……

パンと自家製のリエット
丸いパンを頂いたのですが 写真を撮る前にウッカリ食べちゃいました…… とても美味しかったです。
二つ目に頂いたパン(こっちも失念)より こちらのパンのほうが良かったな……

P1020285.jpg

ポルチーニ茸の~ なんだっけなぁ……
説明が かなり聞き取り辛くて 友人も一緒だったし聞き直しもせず
よく分からなかった説明が この後にもあり
味のほうが これに関しては とりあえず程度。

P1020288.jpg

一緒に どうぞ…と後から出されたスープ。
これって このタイミングのものだったんでしょうか? 少し謎……

P1020290.jpg

鰯とジャガ芋の重ね焼
非常に人気の高いスペシャリテですが これは とっても好みでした。鰯とジャガイモの相性が抜群。
僕は、本来 ジャガイモ嫌いなんですが 不思議と『最高に好みだ』と思う料理にジャガイモが付き物だったりします……
これスープを一緒に どうぞ…と言われたのですが これ お好みで おかけ下さい…と言われたかったかも…
先に 勢いで重ね焼を食べきってしまい スープを後で口にし 激しく後悔……

P1020291.jpg

牡蠣と牡蠣のフラン、紫キャベツ添え
牡蠣そのものも美味しいには美味しかったのですが 牡蠣のフランが 断然 印象的でした。

P1020293.jpg

フォアグラとマンゴーのソテー
これも美味しいには美味しいのですが 少々、焦がしすぎ感あり? 結構、焦げが苦いのです……
また 基本的に 塩の利いた料理が多いのですが(個人的には許容内ですが 人によっては厳しいでしょう。) これは 特に 胡椒もきつかったため 食べ辛かったです。
フォアグラの焼き加減も 一寸不満。

P1020294.jpg

ウロコを立てて パリパリに焼いている甘鯛で 非常に美味。
こちらのシェフの野菜は どれも素晴らしい出来だと思いますが 特にトマトが絶品。

P1020296.jpg

八角のシャーベット
とっても新鮮な口直し。

P1020298.jpg

シャラン産の鴨のロースト
ドッシリとした鴨でした。
正直、好みの火入れよりは ずっと シッカリ火が入っており また味的にも好みとは違うものだったのですが これはこれで 流石…と思える完成された味に感じました。
付け合わせの蕪が また絶品。 野菜の付け合わせが どれも美味しいです。 

P1020301.jpg

カルヴァドスのソルベ
お口直し

P1020303.jpg

アーモンドのブランマンジェとカラメルのアイス
友人のデセール。
一口頂きましたが 美味しかったです。

P1020304.jpg

栗のスフレ
外はサクッと中フワフワの かなり美味しいスフレだったのですが ちょっと満腹になりすぎていて 楽しみきれませんでした……
完食はしましたが……

P1020305.jpg

プティフールと紅茶

P1020307.jpg

流石に 日本フレンチの重鎮による老舗フレンチだけあり とても美味しかったです。
他の品も食べてみたい…と思わされる説得力がありましたし
価格だけを見れば 決して安価ではありませんでしたが 内容からすれば リーズナブルだったと思います。

ただ 個人で来たり 気の知れた友人や夫婦で来るのならば良いにしても
ちょっと知人を(いい店があるのですが…と)誘ったりするのに利用は避けたほうが無難かな?と思える部分もサービスの具合や店の雰囲気に幾つか見られました……
(その程度で魅力が左右する店ではありませんけど……)

次回から 行くとしたら 夫婦でランチかな……

関連記事

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://frontrowseat.blog130.fc2.com/tb.php/171-23e5db9c

Comment

はやとうり

naoさん おはようございます♪

連日のお料理のご紹介ごっつあんです(笑)
充分楽しませて頂いています
目からのご馳走も中々おつな物でございます
フォアグラとマンゴーのソテーの入ったお皿どうなってるのかな?興味津々
八角のシャーベット成程・・・
↓のお料理と比較するとこれはこれで楽しめます
昨日も見には来たのですがコメント入れそびれてしまいました
楽しませて貰っていますよ ありがとう!!
  • URL
  • 2010/11/08 09:13

nao

はやとうりさん

いつも見て頂きありがとうございます。
フォアグラの器は、ガラス製で 黒はペイントです。
ススフレが乗っている器が 色違いの白になります。

ここは コケー、ピリヴィ、ショーンヴァルトと 結構、王道フレンチの器も多くありました。

八角のシャーベット、口直しには なかなか面白い一品でした。 こういうのは勉強になりますよね(笑)


  • URL
  • 2010/11/08 15:35

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

nao

Author:nao
30代半ば…… いや そろそろ後半と言ったほうがよいか?
既婚で一人娘の父です。
洋服のデザインなんぞをしたりする会社をやっていたりなんかします。
長いコト カメラで自分の写真を撮っていないので スカイプ中にwebカメラで撮ったものを……

カテゴリー

ブロとも一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。