スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オペラ関連カレンダー

NHKで放送されるオペラ(他)で 気になるものが幾つか上げときます。
主に、今回から 新シリーズが放送開始になります。
(とはいっても あくまでNHK放送分の新シリーズで ライブビューイングで放映されたのは 2009年度です……)

11月20日(土) BShi アイーダ演奏会形式 10:00
11月23日(火) BShi 華麗なるメトロポリタン トスカ 12:00
11月24日(水) BShi 華麗なるメトロポリタン アイーダ  12:00
11月25日(木) BShi 華麗なるメトロポリタン トゥーランドット 12:00
11月26日(金) BShi 華麗なるメトロポリタン ホフマン物語 12:00
11月27日(土) BShi アーノンクール ロ短調ミサ(先日、観に行ったもの) 12:00

2009年度ライブビューイングでは 他に ばら、カルメン、シモン、ハムレット、アルミーダが放映されています。
カルメンは、DVD化されていますが 8000円くらい?しますので 早々に放送されるのであれば非常に有り難いです。
買わなくて良かった……という感じ(笑)
正直、今回の4作品は あんまり期待していないのですが(話題の新星ネルソンスの指揮するトゥーランドットには 興味あるが…) 後半 ばら、ハムレット、アルミーダに期待。
ばらは、フレンミング、グレアム、シェーファーというキャストが どんなものかに関心大
ハムレットは、この手の役柄が得意なデセイ、そしてキーンリーサイドに注目。
でも 一番、楽しみなのは やはり ロッシーニのアルミーダ。 現状、映像で観られるものがない作品なので かなり有り難いです。
あと、ドミンゴ主演でバリトンを歌う(本来、ドミンゴはテノール、デビューはバリトンだけど…)評判の あまり良いとは言えなかったシモンも 興味本位レベルですが ちょっと気になりはしますね……


来年のコンサート予定ですが……
もう最近は、体たらく&財布の紐が固い状態で(というか食事のほうに流れてる?) 殆どベタな大型コンサートくらいしか観に行きません……
なので 絶対に行くと断言出来るのは以下のとおり。 一時に比べると 年間コンサート鑑賞回数が半分以下に減りました……
とりあえず 最近は 早買いしているので 既に 6月のメトロポリタン(含めて)までの (ほぼ全ての)コンサートチケットが手元にあります。

1月 新国立劇場 トリスタンとイゾルデ http://www.nntt.jac.go.jp/
2月 マリインスキー・オペラ 影のない女 http://www.japanarts.co.jp/html/2011/opera/mariinsky/
2月 マリインスキー・オペラ トロイアの人々
2月 マリインスキー・オペラ ワーグナーの夕べ
2月 マリインスキー・オペラ トゥーランドット
2月 新国立劇場 椿姫
2月 東京二期会 サロメ http://www.nikikai.net/
3月 フィレンツェ歌劇場 運命の力 http://firenze2011.jp/
3月 小澤音楽塾 フィガロの結婚 http://www.ongaku-juku.com/
3月 新国立劇場 マノン・レスコー
3月 ヒラリー・ハーン(&リシッツァ) リサイタル
4月 東京・春・音楽祭 ローエングリン http://www.tokyo-harusai.com/program/page_650.html
4月 新国立劇場 ばらの騎士
6月 新国立劇場 コジ・ファン・トゥッテ
6月 新国立劇場 蝶々夫人
6月 メトロポリタン歌劇場 ボエーム http://www.japanarts.co.jp/MET2011/
6月 メトロポリタン歌劇場 ドン・カルロ
6月 メトロポリタン歌劇場 ランメルモールのルチア
7月 新日本フィルハーモニー交響楽団 トリスタンとイゾルデ http://www.njp.or.jp/njp/index.html
9月 ボローニャ歌劇場 カルメン http://www.bologna.jp/
9月 ボローニャ歌劇場 清教徒
9月 ボローニャ歌劇場 エルナーニ
9月 バイエルン歌劇場 ロベルト・デヴリュ http://www.nbs.or.jp/stages/opera2011/bayern.html
9月 バイエルン歌劇場 ローエングリン 
10月 バイエルン歌劇場 ナクソス島のアリアドネ

なんのかんので一つや二つは増えると思いますが 現状 こんな予定。

大型の引っ越し公演は スター歌手も多く出るし 当然、楽しみなんですけど 新国立でもトリスタン、コジあたりは それなりに期待していたりするし
特に トリスタンは 新日本フィルとの聴き比べも出来るし 結構、楽しみです。

聴き比べと言えば 下に書いていますが 2011/2012の新国立で行われるローエングリンも含め バイエルン、東京・春・音楽祭の三者聴き比べも楽しみです。
特に ローエングリン役が 新国立=来年バイロイトでローエングリンを歌うフォークト、バイエルン=今年バイロイトでローエングリンを歌ったカウフマン、春音楽祭=勿論、バイロイトでローエングリンを歌ったことのあるロバート・ディーン・スミスですから 聴き比べが面白くないはずがないでしょう?
指揮者も、新国立は バイロイト経験も多いシュナイダー、バイエルンは 最近 ワーグナー作品の映像化が多いケント・ナガノ、春音楽祭は この夏 バイロイト音楽祭にローエングリンでデビューした新星(30歳)アンドリス・ネルソンスと指揮者の聴き比べも面白いんじゃないか?と思う。
(バイロイトバイロイトと書いてはいますが 実際、僕は そんなにバイロイトに対する思い入れは無いんですけどね…… 特に最近のバイロイトには……)

まぁ なんにしても 今期よりは 来期のほうが期待しています…… ということで……。


来期 2011/2012の新国立劇場プログラム2演目が発表されていたので 詳細について 書いておこうと思う。
演目は、トロヴァトーレとローエングリン。

前者は、ピエトロ・リッツォ指揮、ウルリッヒ・タース演出(新演出)、フラッカーロが ここでも来日、レオノーラは タケシャ・メシェ・キザール

タケシャ・メシェ・キザールって 聞いたことのない歌手だったので調べてみると
最近では メトロポリタンはじめ あちこちで歌っているらしいので ちょっと期待。
http://www.askonasholt.co.uk/artists/singers/soprano/takesha-mesh-kizart

試し聞きしてみるか?と思って調べたら ↓いわゆるBootlegですが幾つか出ている模様。
メトのボエーム含め三種類音源が出ています。 レスピーギのマリー・ヴィクトワールなんて聴いてみたいかも? 指揮がユロフスキだし……
http://premiereopera.com/search.aspx?find=kizart

後者は、指揮ペーター・シュナイダー、マティアス・フォン・シュテークマン演出(新演出)、ローエングリンは クラウス・フロリアン・フォークト、エルザはリカルダ・メルべート

シュナイダーは ばら以来かな? 演出は、毎度 御馴染 マティアス・フォン・シュテークマン
…で フォークトが(ホフマン物語以来)出演するとなると きっと チケットの入手は 厳しくなるんじゃないかな?と思います。
個人的には シュナイダーの指揮もマティアスの演出も興味ない(…というか むしろ好んでいない)のですが フォークトの歌は聴いてみたのですよね……

とりあえず
今回、発表の2演目は どちらも行くことになるでしょう。



う~ん…… しかし、酷いチラシの裏状態……


参考映像も一緒にアップしておこうと思います。

映像は、重いので 畳んでいます。
興味ある方は、”続きを読む”をクリック……

メトロポリタン歌劇場

メトロポリタンのボエーム 演出は、こちらと一緒。


メトロポリタンのドン・カルロは、イタリア五幕版でこちらの演出。 指揮者は この方レヴァイン。 27年経ち だいぶ老けましたが……


メトロポリタンのルチア 演出は こちらと一緒。 でも こちらでルチア役をやっているネトレプコは ボエームに出演。 今回のルチア役は ダムラウ。


ボローニャ歌劇場

一番楽しみなのは やはり フローレス出演の清教徒でしょう。 多分、この演出でしょう。


カルメンは、どうやら この演出らしい。
舞台がスペインではなく第二次大戦後、カストロ政権下のキューバ。タバコ工場は葉巻工場。カルメンは フラメンコではなくサルサを踊る。エスカミーリョは闘牛士ではなくボクサー。
面白そうな演出ですが こうやって観ると少々安っぽいか?


バイエルン歌劇場

カウフマンによるローエングリン 
こちらの演出で上演されます。ローエングリンが『大工』という演出で 多分、勘弁して欲しいという方もいることでしょう(笑)


新国立劇場に出演するフォークトによるローエングリン 
新国立での演出とは違うものです。 あくまでフォークトの歌の参考に……


東京・春・音楽祭に出演するロベート・ディーン・スミスは ローエングリンの映像が見当たらなかったので 2009年バイロイトのトリスタンから……

関連記事

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://frontrowseat.blog130.fc2.com/tb.php/187-0038d164

Comment

AKI

naoさん素晴らしい!そして羨ましい!!
以前はもっとお出かけになってたなんてびっくり(お財布的にも)!!!

やっぱり生の舞台は良いですよね。
代え難いというか・・・・
もちろんご馳走も良いですけど(笑)


  • URL
  • 2010/11/19 21:44

Mia

来年は2本みたいー
よろしくね~~w
  • URL
  • 2010/11/20 03:09

桃咲マルク

すごいですね!!
あのチケットが全て手元にあるだなんて
(;^^)
確かに鑑賞にいけば必ず外食に行きますよね!
でもそれが行けるくらい、頑張って働かれてるのでいいですよね!
楽しみがないと頑張れませんから。私には無縁の世界ですが、
舞台などを、見に行くのは大好きでその世界にひきこまれますね。

去年ブログをはじめる前に、一般の主婦で舞台をする方の募集があり、なんだか楽しそう!!
とありえないのに、応募しかけたことがあります。結局、練習の多さに無理でしたが・・。
naoさんの舞台とは全くもって違いますが(::)

1年間のスケジュールがわかり、その日が来るのが、楽しみですね!
  • URL
  • 2010/11/21 01:26

パスタ熱血向上委員会:書記キムラ

おおぅ。
私の知らない世界。オペラ。

貼り付けてある動画を拝見させていただきましたが、
よく分からないながらも、雰囲気に圧倒されちゃいましたよ。
これを生で聴くとさらにもの凄いんでしょうね。

私の友人にヘビメタ好きな男がおりまして、
久しぶりにその男に会いましたら、
いつの間にやら、オペラ好きへと転身しておりました。
何かつながりみたいなものがあるのでしょうか?
プログレ的な要素?

オペラ。一度生で観てみたいですね♪
  • URL
  • 2010/11/24 15:14

nao

AKIさん

やはり生の舞台が最高ですよね。

そうですね。御馳走も(笑)
どちらも 最大限に楽しみたいので
出来る限り コンサートの日は 一日休みを取り
マチネ鑑賞の後、食事を愉しめるようにしていますが
懐と時間の問題があるので 毎回そうとはいかない……という感じです。

また
バレエにも 手を伸ばしたいと 長いコト考えているのですが
なかなか 難しいところです……
  • URL
  • 2010/11/26 04:25

nao

Miaさん

清教徒とロベルト・デヴリュですかね?

ちょっと日程表を確認してみたところ 9月末で上手く日程組めると思います。
ただ 会場で お会い出来る日程だと難しい気がしますねぇ……

  • URL
  • 2010/11/26 04:29

nao

桃咲マルクさん

オペラは コンサート日程が一年以上前から 分かり 結構、早いうちにチケットが売り出されますので
近い日になって 用事が入ってしまう…なんていう事態も起きたりしますが
それまで 長い間 楽しみに過ごすことも出来ます。

ま… あと早くに予算も決まるので 貯金しておく余裕もある…という感じですかね?(笑)

  • URL
  • 2010/11/26 04:34

nao

キムラさん

そうですね。
割とメタルやプログレを聞かれる方は クラシックやオペラを聞く人が多いかもしれませんね。
やはり 様式的なものに共通点を感じたりというのもあるでしょうし
プログレなんかだと 特にクラシックにルーツを見出していることを公言している
あるいは 影響が露骨なバンドも少なくないので 流れやすいのかもしれません?

ただ そういったものを抜きとしても
マニアと言われる音楽好きは 縦横あらゆる方向に音楽を追いかけてしまう気質がありますし
根本的に音楽が好きなので ある程度聴いていると 大概のものにハマッてしまうというところはあるかもしれません……(笑)

  • URL
  • 2010/11/26 04:38

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

nao

Author:nao
30代半ば…… いや そろそろ後半と言ったほうがよいか?
既婚で一人娘の父です。
洋服のデザインなんぞをしたりする会社をやっていたりなんかします。
長いコト カメラで自分の写真を撮っていないので スカイプ中にwebカメラで撮ったものを……

カテゴリー

ブロとも一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。