スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グランファミーユ・シェ松尾 コルティ店 ( 成城学園前 ) に行ってきました。 再訪 今度はディナー

本日は、ファミリーで再訪。
前回は、ランチで いわゆる格安ランチプレートを頂きました。
http://frontrowseat.blog130.fc2.com/blog-entry-104.html

今回は、ディナーなので コースのみ
僕は、季節のコースというものを取りました。
多少、選択肢はありましたが オマール海老とかフォアグラを加えてしまうと 季節のコースである意味も無い感じだし
結構、プラスしなきゃいけない感じだったので 基本のコースを頼むことに……

※余談ですが カメラにアクシデントがあり 現在、修理中(多分、明後日あたりに戻ってくる)なので
古いカメラにて撮影…… 結構、(僕の手元に限り)暗かったため また映りが良くないです……

先付け
キタアカリ(北海道産ジャガイモ)のフラン 手長海老とそのエッセンス、ゴーフレットを添えて

P1010782.jpg

フランも まずまず美味しくは出来ていて 海老も身が弾けるような火入れ加減 基本的には美味しいのですが ”強く”平凡と感じさせる味。

冷前菜
フランスロト産鴨のフォアグラと秋の果実のデリス ペパーミントとレグランディーユ”バラ”の香り

P1010785.jpg

基本的に ここの店(様々な客層を相手にする 駅ビルレストラン)におけるスタイルなのでしょう?
上等で品は良いし 美味しいには美味しいのですけど 万人ウケ路線を逸れる気も無いため 料理や食材の持ち味すら活かすことを躊躇っている感じがします。
面白そうな料理なのに 口に入れると とっても平凡。 美味しいけど面白みがない……

パン

P1010787.jpg

パンは、二種類 バターとリエットが付きました。
味は、普通。


温前菜

昔ながらのオニオングラタンスープ 小さなフォアグラのソテーを添えて

P1010789.jpg

しっかり美味しい 確かに昔ながらのオニオングラタンスープ。
かなりドッシリした味で美味しいのですが フォアグラに行きついた頃には 舌が麻痺気味……
濃厚さに欠けたフォアグラが 麻痺した舌の上で 主張無く乗っている感じで なんだか とっても寂しい……
このフォアグラ、前回、ハンバーグの上に乗っていたものと同様の品を同様に調理した感じなのですが ここで使うのは失敗だろう……と思いました……

魚料理

能登半島 金目鯛のポワレ 秋の味覚と共に サフランのヴァンプランソース

P1010791.jpg

野菜は、相変わらず美味しいのですが ちょっとワンパターン過ぎなイメージが拭えません。
魚は 味付けにおいて なかなか良いと思うのですが 火入れに関しては一寸入り過ぎかな?と?
まぁ この火入れに関しても 万人ウケを目的とするならば 納得というものなのですが……

季節のグラニテ

P1010794.jpg

肉料理

ラカン産 仔鳩のロースト グランプヌールソース
ポルチーニ茸のデュクセルを詰めた骨月桃肉のパイ包み

P1010797.jpg

今回のコース中では 最も 主張のある料理だったと思いますが どこまでいっても無難な仕上がり。
ローストは こんなものかと思いますが パイ包みは 流石に もっと濃密な味に仕上げてくれないと期待に叶わないでしょう……

本日のアイスとプチデザート盛り合わせ

P1010799.jpg

これは失敗…… マカロンも いまいちで期待外れ…
普通のケーキにしておけば良かったです…… ここのケーキは 普通に美味しいんだし……

国産無農薬 折田園の紅茶

P1010798.jpg

特に どうということはなく感じられました……


僕以外の家族が頼んだ料理も 軽く紹介。

フォアグラのパルフェ 根セロリのムース ゆずのヴルーテと共に
自家製ノルウェー産スモークサーモンとサワークリームのジュレ 竹炭コーンと共に
”カキ”のミキュイ 海塩とフランボワーズのジュレ 人参のピュレと共に
キタアカリ(北海道産ジャガイモ)のフラン 手長海老とそのエッセンス、ゴーフレットを添えて

P1010784.jpg

食べてないため 分からないのですが
カキは まずまずなのに 上に乗ったジュレが甘すぎだったとか…
ゆずのヴルーテが 美味しかったとか…… そんな感想でした。


天王寺かぶらのクリームスープ カプチーノ仕立て

P1010790.jpg

なんか いまいちだったっぽい……

築地から届いた鮮魚のポワレ 秋の味覚と共にサフランのヴァンブランソース

P1010793.jpg

P1010792.jpg

僕のは 金目鯛でしたが ムツと なんとか鯛(失念)と 品切れから三者三様になっていました。

国産牛ほほ肉 たっぷりの赤ワインで煮込み 季節の付け合わせを添えて

P1010795.jpg


前回 妻が取ったのを食べましたが 平凡だった印象。 今回は、頂かなかったため不明。

本日のアイス

P1010800.jpg

オリジナルブレンド


食後の雑感ですが
やはり 万人ウケを目指したレストランという印象は拭えません。
『成城という土地柄の客を相手にした ちょっと(いや だいぶか?) 上を狙ったファミレス』という感じですかね?

実際、
ランチでは そういったスタイルであることが とても良い形で出せていると思うのですが
流石に コースのみの夜にまで そのスタイルの料理が出されてしまうと かなり微妙です。
おそらく 客層も 昼と夜で (遠方からの客が多きとも思えず)あまり変わらないであろうし 味の方向性は 本来、これで良いのかもしれませんが
僕の頼んだコースで 約9000円、一番安価なメインが魚のみのコースで約5000円 肉魚で約7000円という価格ですから
お得感のあるランチ(パスタランチ1280円~、カレーランチ1680円~、ハンバーグランチ1890円~)と比して かなりの割高感があります……

今後 同じ 成城でフレンチのディナーコースを頂くならば アシエットのほうに足が向くだろうし
http://frontrowseat.blog130.fc2.com/blog-entry-123.html
昼にフレンチのランチコースというのならば (4200円、6300円) デギスタシオンのほうに足が向くように思えます……。
http://frontrowseat.blog130.fc2.com/blog-entry-101.html

実際、そうそう成城で ランチにしても ディナーにしてもコース料理を食べる機会はありませんから
ランチプレート利用やケーキの持ち帰り利用で活用出来る 成城で『最も使える外食店』という位置付けではあり続けるような気はしますが
ディナーで このような感想しか持てなかったのは (”急のディナーで使える近場の店”を期待していただけに)ちょっと残念だったかもしれません?

関連記事

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://frontrowseat.blog130.fc2.com/tb.php/188-d63ec0de

Comment

はやとうり

これはこれで盛り付けは素敵だわん
こんな事は家では無理う~~~ん
唸っとこう
naoさんはあまりお味の方はお気に召していないよう・・・
そこそこのお値段でしたでしょうに・・・
  • URL
  • 2010/11/26 06:52

桃咲マルク

カメラが大変なんですね・・・。
買われたとこだったはずでは・・・。

慣れたカメラも使いやすいですがね(^^)

本日のコースは9000円ですか(@@)
でも味はファミレスの少し上?と・・・。
見た目はすごく変わっていてお洒落に感じましたが、量が少なめに見えたのですが?でもアレだけのコースで出てくるならあの、量で丁度ですかね!冷前菜が1番興味がありました。バラの香りが・・。面白そうな料理なのに 口に入れると とっても平凡。 美味しいけど面白みがない……の部分がすごく面白い的確な答えなのでしょうね!
  • URL
  • 2010/11/27 14:15

AKI

いつもながらnaoさんの表現って本当に素晴らしいですね。
お食事してなくても味がわかる感じ。
お店の姿勢まで感覚的に理解してるつもりになっています・・・行ってないのに(笑)
  • URL
  • 2010/11/28 18:13

nao

はやとうりさん

そうですね。
盛り付けなどは家庭では難しいですし
色々な面で勉強にはなったので それなりに身入りはあったと思います。

ただ 同程度の金額の店…
例えば、前日記の和食六雁の野菜コースが1万円ですし
他にも その程度出せば 相当な満足度を得られる店がありますので
ここのディナー再訪は難しい感じです…
  • URL
  • 2010/12/02 08:28

nao

桃咲マルクさん

実際、そこそこ美味しい店ではあると思うのです。
ファミレスの延長線上であり ちょっと上的なスタンスですが 味的な差はファミレスと比べ雲泥の差だとも思います。
実際
多くの人が満足いく癖が無く 普通に美味しい店だと思うのですが
1万円近い料金を見た時 どう感じるか?には きっと差があるんじゃないか?と思われます。

例えば
ホテルのレストランなんかで食べることを考えたら
料金、内容ともに むしろ良いんじゃないかな?と?

ただ 駅ビルで…となると 内容は立派ですが 料金は高すぎ。
ファミレスと考えたら 内容は、かなり立派ですが値段も立派。

値段を目安に 味だけを取って他の優良店と比較した場合は、幾らでも 同価格帯で もっと美味しい店は見つかるかな?という感じですから

あくまで
ちょっと贅沢にファミリーディナーなら◎
美食巡りとしては △以下かな?という感想ですね……

良くも悪くも平凡な味過ぎるかと…
  • URL
  • 2010/12/02 08:33

nao

AKIさん

そう言って頂けると有り難いです。

最近は、このブログもグルメブログ化してしまっているので
出来るだけ 写真だけではなく コメントも…と思ってはいるのですが
なかなか 難しいものだ…と苦戦はしています(笑)

  • URL
  • 2010/12/02 08:34

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

Author:nao
30代半ば…… いや そろそろ後半と言ったほうがよいか?
既婚で一人娘の父です。
洋服のデザインなんぞをしたりする会社をやっていたりなんかします。
長いコト カメラで自分の写真を撮っていないので スカイプ中にwebカメラで撮ったものを……

カテゴリー

ブロとも一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。