スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラ・ビュット・ボワゼ Ls butte boisee ( 九品仏、自由が丘) に行ってきた。 その①

自由が丘(実際は 九品仏のほうが近い)の住宅街にある ラ・ビュット・ポワゼに行ってきました。

こちら 凄い経歴のシェフが オーナーをされていまして 以前より興味のあった店なのですが 方向的に なかなか機会がなく 今回、ようやくの初訪問。

かなり期待しながら 僕は 一番上の8200円のコース(ジビエ料理を選び+840円)を……
妻は、真ん中の5900円のメニューを注文しました。(下に3900円のコースもあります。)

まずは パン。
五種類のパンがありましたが 全て 美味しかったです。 中でも こちらの二つが最も好み。
フロマージュ、鴨のリエット、玉葱のキャラメリゼ、オリーブとなんとか…が供されます。
どれも美味しかったですが 特にフロマージュ、リエットが好み。

DSC00460.jpg

フォアグラのフラン コンソメ風味 マロングラッセのアイス添え
フランは、いわゆる茶碗蒸しみたいなもの。バチッと焦点のあった味で 非常に美味しかったです。(丼一杯でも食べられるな…みたいな(笑))

なんとなく 食べていて トロワグロの『フォアグラのビロード トリュフの香り 洋梨と蕪』
http://frontrowseat.blog130.fc2.com/blog-entry-194.html
とタテルヨシノの『キジのブイヨン仕立て 腿肉のキャベツ包みとクネル』
http://frontrowseat.blog130.fc2.com/blog-entry-223.html
の二品を思い出した。 両者共に絶品だったメニューですが 前者のフォアグラのビロードにフランが似た味で
後者のスープと野菜に こちらの汁と野菜が似た感じでした。

マロングラッセのアイスも ”栗ではなく マロングラッセの味を閉じ込めた とても濃密なアイス”で 非常に美味しい。
妻は 食べて一声 『これ家で出来ないかなぁ?』と……

DSC00461.jpg

富士湾の寒鰆のポワレ ムール貝とサツマ芋のブリニ添え 岩のりのソース
昨日に続きサワラですが 本日の一品も素晴らしいもの。
火入れは最高でフカフカながら瑞々しく 皮はパリパリ。 ソースも絶品で絡めると 尚、美味い。
上に乗った ムール貝とサツマ芋のブリニは 表面サクッと サツマ芋はあっさりとしつつ主張あり、中に入ったムール貝も歯を立てると しっかり主張しつつ上手く芋と調和し喧嘩をしない。未経験の発想で とても新鮮。

DSC00463.jpg

東広島の仲伏さん、旭川の宮下さんが仕留めたジビエ 大自然のストーリー(+840円)
佐賀牛とジビエの特別メニューの選択で 凄く迷ったのですが ジビエいっておきました。
こちらも 昨日と同じく猪ですが まったく別の料理。

そして こちらも なんとなく タテルヨシノの『キジのブイヨン仕立て 腿肉のキャベツ包みとクネル』
http://frontrowseat.blog130.fc2.com/blog-entry-223.html
に近い印象
また フィオッキで頂いた『ドライシェリーのアクセント 熊のストゥルットとマスタードのパテ添え』とも通ずるものが?
http://frontrowseat.blog130.fc2.com/blog-entry-190.html

ただ これら三者 いづれも非常に美味しい料理の中で こちらの料理は タテルヨシノの料理における『クネル』や フィオッキの料理における『燻製された熊』のように 中核として印象を遺す存在が無かったようにも感じられました。

また こちらで頂いた料理としてみても 前二品(フォアグラのフランとサワラ)……妻の頂いたコースも和牛テールと比べても インパクトという意味では 薄かったように思えました。

DSC00465.jpg

ホワイトショコラとフロマージュブランのムース
キャラメルとムラングの薄氷仕立て きな粉のシャーベット

実は、今日 僕の誕生日でして…… そんなのもあって 前々から行きたかった こちらの店を予約したのですが
まぁ いい歳の男だし ランチだし 誕生日であるということは告げませんでした。
当然、店も僕の誕生日のことは知らず そういった扱いでもなかったのですけど 出てきたケーキを見て 思わず 妻と『まるで 誕生日ケーキみたいだね……』と……
実際は、雪の結晶をモチーフにしたデセール。
こんな装飾性のデセールが出てきたのは 今迄でも ミレジムくらいなものか?(ミレジムのデセールも絶品でした。)
http://frontrowseat.blog130.fc2.com/blog-entry-189.html

お陰で 予期せず 誕生日気分を味わえました。 ありがとうございますm(_ _)m

DSC00467.jpg

自家製小菓子と北欧紅茶
小菓子で 特に惹かれたのが 一番左 オレンジにチョコが塗られているもの。
この類のチョコは 凄く好きで よく買うのですが これはチョコメーカーモノとは一線を画します。
なにが違うかと言うと オレンジの風味が別物。
これを食べてしまうと 既製品は どれも風味が飛んでいたんだな…と 気付かされるくらい圧倒的にフレッシュな風味を纏ったチョコでした。

DSC00473.jpg


妻のほうのコースへ続く→→→http://frontrowseat.blog130.fc2.com/blog-entry-249.html
関連記事

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://frontrowseat.blog130.fc2.com/tb.php/248-60cb7a6d

Comment

はやとうり

naoさん こんにちは♪

お料理もさることながら器も素晴らしい
このデザート夢があっていいですね
どれかまねができる物がないのか右往左往
ないなぁ。。。
naoさんの誕生日おめでとうございます
  • URL
  • 2011/01/20 13:18

nao

はやとうりさん

こんにちわ
一昨日、昨日と二日続けて かなり充実した食を頂けました。
こちらは 本当に料理もさることながら 器や盛り付けなども豪華な店でした。

デザート 凄いですよね……
正直、出てきた瞬間 驚きました(笑)

そうですね。 実際、食べながら 色々と考えていたのですが
ここまでのものになると 真似出来るものは (部分的に考えても)極めて少ないと感じさせられる料理の数々でした。

ありがとうございます。
  • URL
  • 2011/01/20 14:46

スニーカー

Thanks for the sensible critique. Me and my neighbor were just preparing to do some research about this. We got a grab a book from our local library but I think I learned more clear from this post. I'm very glad to see such magnificent info being shared freely out there.
スニーカー http://goo.gl/GLp8MH

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

nao

Author:nao
30代半ば…… いや そろそろ後半と言ったほうがよいか?
既婚で一人娘の父です。
洋服のデザインなんぞをしたりする会社をやっていたりなんかします。
長いコト カメラで自分の写真を撮っていないので スカイプ中にwebカメラで撮ったものを……

カテゴリー

ブロとも一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。