スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラ・ビュット・ボワゼ Ls butte boisee ( 九品仏、自由が丘) に行ってきた。 その②

前回に引き続き 今度は 妻の頂いた5900円のコースを……

(僕のほうのコースは こちら→→http://frontrowseat.blog130.fc2.com/blog-entry-248.html)

自身の頂いた料理も 素晴らしい品の数々でしたが 実は、それ以上に妻のほうのコースが好みの味でした。

まずは

帆立貝と京芋のガトー 冬ネギのスープ仕立て ビスキュイパルメザン添え
僕の頂いた 『富士湾の寒鰆のポワレ ムール貝とサツマ芋のブリニ添え 岩のりのソース』の『ムール貝とサツマ芋のブリニ』同様
京芋と帆立の組み合わせ方の妙味が面白い。
スープ仕立てにされた冬ネギのソースも絶品。 ピスキュイのパルメザンも食感的な面白さが料理に加えられ絶妙の黄身合わせ。

DSC00462.jpg

オマール海老と茸と聖護院カブのラザーニャ仕立て エビ風味のソース 生姜風味の豆乳のシャーベット添え
これもまた複雑な品で 初体験の味ですが エビ風味の優しくも密度感があり主張のあるソースに包まれ 絶品。
生姜と豆乳の組み合わせも面白く こちらも試してみたいアイス。

DSC00464.jpg

和牛テールの赤ワイン煮 秦野の冬野菜のマーブル仕立て リンゴ風味の白菜のソース
実は、僕のほうのメインよりも こちらのほうが数段好みでした。
これだけの具材が含まれていながら 具材同士が喧嘩することもなく 中心にある和牛テールを活かす存在になっているところが凄い。
和牛テール自体も とろけるような質感と味で 非常に旨い。

DSC00466.jpg

柑橘類のグラタンとココナツのプリン仕立て 黒豆のシャーベット添え
なにげに デセールも こちらのほうが好み。
凄く面白い食材を組み合わせ 実際に複雑な味なのに 全体的な調和は保たれ 且つ 焦点がブレが無いし ダイナミズムも損なわれていない……凄いなぁ……と思います。

DSC00470.jpg

小菓子(一緒に北欧紅茶を頂きました。)

DSC00471.jpg

全体を通して 多くの刺激があり そして勿論 美味しく 期待していた以上に 豊かな気持ちにさせて貰える食事でした。
また サービスも ただ細やかで的確なだけではなく 親しみがあるもので はじめての訪問にも関わらず とてもリラックスして食事をすることが出来ました。


最後は、オーナーが挨拶に出てこられ 通りに出るまで(『ありがとうございました。』と 何度も深々と頭を下げ)見送って頂きました。

これ以上ないというくらい快適な食事をさせて頂き感謝の言葉もないくらいです。
ごちそうさまでした。


追記
こちらの店では これだけの発想の料理を出しながら 毎月 メニューが変わって行くそうです。
………困ったなぁ……そんなことを聞いてしまうと通いたくなるよ……という感じ……

関連記事

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://frontrowseat.blog130.fc2.com/tb.php/249-7d2ebde5

Comment

いちごっ娘

テンプレート変えましたか?
naoさんぽいかも…
(勝手な想像)

お料理最高においしそうですね。
この頃、フレンチに全然
行っていないなぁ…(涙)
  • URL
  • 2011/01/19 23:20

nao

いちごっ娘さん

テンプレート(トップタイトル画) いつ変えたんだっけかな?
多分、もう一月くらい経ってはいる気がしますけど
誰にも 言われないので 影薄いトップなのかな?と思っていました(笑)

料理は、後でコメント入れますが とても美味しかったですよ。
フレンチ 全然、行かれてないのですか?
なんとなく いちごっ娘さんは お洒落な店に いつも行かれていて
フレンチも頻繁に行かれているんだと思っていました(笑)
  • URL
  • 2011/01/20 00:33

はやとうり

naoさんのブログは見るのにとても時間がかかります 多分見落とすまいと細心の注意を払うからだと思います なので一度見てコメ入れは必ず後できます
そうでないと他には行けません
この中では柑橘類のグラタンの盛り付け方
これ超おもしろい!!
  • URL
  • 2011/01/20 13:23

nao

はやとうりさん

すみません…
また ついつい多記事、多文字の連続になってしまいました……

この柑橘類のグラタン とても凝った盛り付けですが 今時ありがちな 華やかで煌びやかだけど機能的に盛り付けられていて ややもすると無機質な盛り付けとは違い
とても動きのある有機的な盛り付けで 非常に面白かったです。 グラタンのトロリ感は まさに そんな感じでした。
  • URL
  • 2011/01/20 14:53

桃咲マルク

こんばんは!

すごくたくさん更新されててすごいですね!

あ・・・naoさんお誕生日でしたか!?
遅くなりましたがおめでとうございます!

素敵なお誕生日を迎えられましたね(^^)
あの、フロマージュブランのムースが本当に雪の用で何て綺麗なのでしょう(*^^*)

ムースまでお祝いしてくれてるようでしたね(^^^)

5種類のパンがどれも味が気になりました。
聞いたこともないようなパンとの組み合わせで驚きです!
またお皿がすごく可愛くて思わず目を惹きました(^^)

あの生姜と豆乳のアイスもすごく気になりました。今日、丁度生姜のデザートを食べてきたのでいつか作ろうと思って帰ってきたのであれ・・こちらも生姜のデザート!と驚きでした・・。
私は1000円のランチでしたが(;^^)

マロングラッセのアイスも食べたくなりました。
(甘いものの話ばかりですね)
いつも思うのは栗を使う栗味のお菓子は今一つだな・・・と思っていたので、これは本格的なお味なのでしょうね!

また最初の、ホタテ、京芋、冬ネギ。。。どれも好きな食材の組み合わせなので本当に美味しそうですね!

そしてこちらはお店の対応も素晴らしくまた発想も素晴らしいのに毎月メニューが変わるなんて驚きですね!!
それは毎月記事アップお願いいたします(^^)
  • URL
  • 2011/01/21 01:49

nao

桃咲マルクさん

ありがとうございます。
もういい歳なので 恥ずかしいところですが……(笑)

五種類は、パンではなく 供されている付け合わせんほうです。(画像、パンの上)
パンは、ハーブ系が中心のものでした。

生姜と豆乳、意外な組み合わせですが とても美味しかったです。
どこかで使えるかもしれない発想かな?と?

確かに 栗を用いたもので 栗そのもの以上に栗の味が活かされていることって少ないかもしれませんね?
これは マロングラッセそのものという感じですから そういった意味では 凄く成功しているものかもしれません?

ここの店では かなり豊富な野菜が 自然と料理に盛り込まれていました。
ここまで野菜が多く取り入れられている店というのも 珍しいですよね?

そうなんです。この発想でメニューが毎月更新って凄いですよね?
でも 毎月は難しいですねぇ……行きたいのは 山々ですが……

  • URL
  • 2011/01/21 21:38

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

nao

Author:nao
30代半ば…… いや そろそろ後半と言ったほうがよいか?
既婚で一人娘の父です。
洋服のデザインなんぞをしたりする会社をやっていたりなんかします。
長いコト カメラで自分の写真を撮っていないので スカイプ中にwebカメラで撮ったものを……

カテゴリー

ブロとも一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。