スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白い器

シンプルな白い器が 結構 好きだ。

シンプルとは言っても 同じ白でも 様々なニュアンスの色があるし
装飾の無いデザインでも リム(縁)の幅が僅かに違ったり、素材感や厚みなんかが違うだけでも 結構、デザイン的な差を感じるものです。

洋モノなら カフェスタイルなものと レストランスタイルなものと 形状に大きな差は無いのに 明らかにカジュアル的な雰囲気とフォーマル的な雰囲気との差があったりするし
作家物の和の白磁など シンプルなのに強烈な個性を発しているものばかりだったりもする。



シンプルなデザイン好きと一言で言ってしまうと デザイン性が希薄なものを好むと思われてしまうかもしれませんが
むしろ、微細なディテール等凝縮された濃いデザイン性を感じさせる… そんなシンプルなデザインが好き……
そういった意味で シンプルな白い器が とても好きなのです。



さて

そうはいっても
なかなか 欲しいと思える シンプルな白い器というのは見つからなかったりする。
いや……
評判の良い 有名ブランドの白い器や 著名な作家者の白い器なんかには 流石に素敵なものが多くあって
本音を言えば 欲しいものなんか腐るほどあるんですけどね……

まー そこは 御値段との折り合いというものがありまして……
そういった簡単に巡り合える素敵な御品は 軽くスルーして 好みと御財布に合う品を探していくわけです。





…で
まぁ スルーするとは言いましたが
まずは 良いモノも知らないとね……というのはあるし
時に ”自分への御褒美”的に 清水の~な買い物をしてしまう時も無くは無いので

基本、”制限無しを前提とした理想的な白い器”から流して紹介してみます。

まずは 洋モノだと圧倒的に J.L.Coquetが好き。
http://www.jlcoquet.com/main-en.php
有名なフレンチレンストランでは よく使われているブランドで
リモージュ焼独特の肌理の細かい表情と華奢なフォルムが魅力です。

co2.jpg

co1.jpg


和だと黒田泰蔵氏の白磁が とても好き。
http://www.taizo-kuroda.com/
ただ もう 彼の食器類は もう 殆ど作られていないようで 入手は難しい模様……
どのみち 個性の強い作家物は 白磁だけでコーディネートする場合に 他の作家物と混ぜたくはなかったり……
まー 白磁に拘らず 混ぜる分には面白いんですけど そもそも、今回のブログでの 白い器が好きって流れとは ちょいと違ってきてしますね……



ということで
先 進みましょう。




…で
洋モノに戻ります…


先に紹介したJ.L.Coquetが最も好きな器で 実は 何枚か所有していたりもするのですが
ガッツリ揃えることは無理だし、日常使いにすることも まったくもって無理なので
似た雰囲気で一緒に使うことも出来、日常使いにも使えるような…… そんな品を探していました。


でも
多くの白い器は
レストラン用だと いかにも業務用的な無難なデザインで丈夫が取り柄みたいな感じのもの
あとはカフェ系のものが多く ランチには良いし日常使いとしてはディナーにもいいんですけど
来客時に出す器としては ちょっとピンとこない……
ブランド系は クラシカルな装飾ありか? 逆にモダンさを強調したデザインが多く
希望しているものとは ちょっと趣が異なります。


例を出してみると

レストラン用で定番ブランドモノといえば

WEDGEWOOD WHITE CONNAUGHT
GINORI BASIC WHITE
ROYAL COPENHAGEN  WHITE POT
あたりだろうと思う。

写真は、white connaught
wc1.jpg

この手の食器は 結構 色々なメーカーが価格帯も様々に出していますが
手に取ると重かったり 白の出方が安っぽかったりと思いのほか なんでも一緒という訳でもなく
このあたりの品でないと 個人的には 微妙。

カフェ系といえば
APLICOとか 割と使い勝手が良いように思いはする。
http://www.apilco.com/
getimage.jpg

ブランド系の白い器の定番と言えば

GINORI VEECHIO WHITE
MEISSEN 波の戯れ
みたいな ナミナミ装飾みたいなものが多くて 80年代に成人されていた以上の層では 割と そういった多少 装飾の入った器が好まれる傾向にあるような気がします。

画像は VEECHIO WHITE
vecchiowhite.jpg

モダンデザイン系の白い器では
Villeroy&Bochあたりが とても人気あります。(値段も 当然人気なりに高額)
高島屋や伊勢丹なんかでも取り扱われているくらいですからね。

newwave-preview.jpg

どちらにせよ 上質で良い器だとは思うのですが 私が求めている方向性とは違うんですよね……


そうそう
白い器といえば
北欧系で イッタラのティーマや
無印なんかも 結構 人気ありますよね?

私の場合 前者はアラビアと組み合わせて使っています。
後者は 持っていません。




さてさて

…で 話を戻しますが
結局 私が辿り着いたのは コレ

PILLIVUYT- GRAND CHEF
splash.jpg

やはり フレンチレストラン御用達ブランドなのですが J.L.Coquetに比べると 一番 高級なラインであるGRAND CHEFでも半額以下(ものによっては1/3以下)なので 枚数を揃える前提だと かなり大きな差になります。
また J.L.Coquetほどには繊細な作りじゃないので 日常使いにも耐えられる感じです。
ま それでも 日々 普通に使ってしまうには 贅沢ではありますし
一般的には ドカッと盛れない器って 日常用として どうなの?ってのはあると思うのですが
家庭でも ちょっと小洒落た料理を作りたいなって思ったら 見合った器も欲しくなるものですからね……
そのあたりは 日々の料理に対する習慣の違いが生む価値観の違いってところですかね?






…で

だいぶ長くなってしまいましたが
和の白磁については…と言いますと

結局のところ 作家物は高いし そこらで売っている大量生産物は微妙なので
これといった狙いはなく ヤフオクで気にいったのを…という感じです。






…というか
本当に長くなりすぎ……
大したこと書いてないのに……


関連記事

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://frontrowseat.blog130.fc2.com/tb.php/26-2f013f8b

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

nao

Author:nao
30代半ば…… いや そろそろ後半と言ったほうがよいか?
既婚で一人娘の父です。
洋服のデザインなんぞをしたりする会社をやっていたりなんかします。
長いコト カメラで自分の写真を撮っていないので スカイプ中にwebカメラで撮ったものを……

カテゴリー

ブロとも一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。