スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワーグナーの夕べ マリインスキー歌劇場 2月15日(火曜日) 19:00 サントリーホール

歌劇『ローエングリン』 第一幕への前奏曲、第三幕への前奏曲
歌劇『タンホイザー』序曲
舞台神聖祝典劇『パルジファル』第三幕 コンサート形式

マリインスキー歌劇場
2月15日(火曜日) 19:00 サントリーホール

パルジファル:セルゲイ・セミシュクール
グルネマンツ:ルネ・パーぺ
アンフォンタス:エデム・ウメーロフ
クンドリー:ナジェージダ・ハドジェーワ

指揮者:ワレリー・ゲルギエフ

昨日に引き続きサントリーホールでワーグナーを……

前半戦、繊細な表現が求められる部分や官能的な表現などに於いては 求めているものと違っていたものの
開放的な部分などは とても良かったし、なによりエネルギッシュな演奏は 愉しめるものでした。

後半戦は、前半戦以上に細部まで集中された演奏で 特に後半から最後にかけての流れは かなり没頭して聴くことが出来ました。
ルネ・パーぺは 相変わらず 素敵な声なのですが キャラクター的にも合ってはいると思うものの それ以上の説得力が感じられず マルケを聴いた時のような感動には至れず……
アンフォンタス役のウメーロフは 残念ながら 心情が伝わってこず 好みではなく パルジファル役のセミシュクールが 個人的には 結構、気に入りました。
クンドリー役のハドジェーワは ちょっと判断出来ず……

総じて なかなか愉しめたコンサートではあったのですが
やはり 通しで聴けないコンサートは フラストレーションが溜まりますね……


関連記事

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://frontrowseat.blog130.fc2.com/tb.php/276-ef8dcd44

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

nao

Author:nao
30代半ば…… いや そろそろ後半と言ったほうがよいか?
既婚で一人娘の父です。
洋服のデザインなんぞをしたりする会社をやっていたりなんかします。
長いコト カメラで自分の写真を撮っていないので スカイプ中にwebカメラで撮ったものを……

カテゴリー

ブロとも一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。