スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィオッキ Fiocchi ( 祖師谷大蔵、成城学園前 ) 再訪 その②

イタリアオペラコンサートを愉しんだ後に 本格的なイタリア料理を満喫後編です。

友人のメニュー紹介の前に……ワインを……写真は 既に 半分 空けた後ですが……

Dolcetto di Dogliani “Briccolero”2007(Chionetti) 7000円@75cl
DSC00799.jpg

友人は Cコース6200円をベースにスカンピのパスタ等 贅沢メニューが加わり+2500円

アミューズと おまかせ前菜は 僕と同一のもの。

前菜は
自家製サルシャッチャ (イタリア流、豚肉の生ソーセージ)の炭火ロースト 美味しい卵の目玉焼添え
こちらは こういった郷土色の強い料理が 本当に面白い。

DSC00798.jpg

ズッパでは 先日 妻が頂いたトフェイヤ(豚の舌、耳、ほほ肉、足などと野菜を煮込んだズッパ ピエモンテの郷土料理)

DSC00801.jpg

”スパゲッティ”スカンピ(手長海老)のトマトソース(+1500円)
こちらも前回 妻が注文し 絶賛だったスカンピのパスタ。
プラス金額は 他の皿に比べると大きいですが これだけ立派なスカンピが2尾(半分が4つ)乗せられていることを考えると かなり お得だと思います。

DSC00802.jpg

メインは、長野の上田で捕えられた本土鹿のレアロースト ジュニパーベリーとポートワインの甘酸っぱいソース(+1000円)
前回、僕も鹿のレアロースト(フォアグラ添え)を頂きましたが とても好みの火入れ加減。
仔羊藁焼きと交換で 一切れ頂きました(笑)

DSC00810.jpg

ドルチェは チョコのなんとか…… 失念しました……
かなり濃厚なチョコ味でへーゼルナッツ入り。

DSC00816.jpg

最後に僕と同じ ハーブティーと小菓子


今回も 味は 勿論、居心地の良い空間と対応で 本当に愉しい食事をさせて頂けました。
友人にも愉しんで貰えばようなので なによりでした。

ご馳走様でした。


関連記事

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://frontrowseat.blog130.fc2.com/tb.php/288-0e4079a7

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

nao

Author:nao
30代半ば…… いや そろそろ後半と言ったほうがよいか?
既婚で一人娘の父です。
洋服のデザインなんぞをしたりする会社をやっていたりなんかします。
長いコト カメラで自分の写真を撮っていないので スカイプ中にwebカメラで撮ったものを……

カテゴリー

ブロとも一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。