スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今後のブログ更新について 少しだけ……

今後のブログ更新について 少しだけ……

とりあえず
私個人としては 被災地支援や復興作業に差し障りがない範疇で
極力、平常通りの生活を心がけるようにしています。

-------------------------

(心情的には なかなか そうもいかないところはありますが……)
災害を免れた我々は 復興の妨げとならないよう 出来るだけ 経済停滞や経済損失を招かないような……
いや むしろ、被災地復興のためには 社会を活気づけさせるような生活を(災害支援の邪魔にならない範囲で)心がけて行くべきだと考えているからです。

-------------------------

なので
基本的に
食事は しっかり作り しっかり食べます。
但し、電気等は 極力 節約出来るよう電気消費の激しい機器などの使用は自粛。

※ 被災者が飢えている中 のうのうと美味しいものを食べるなんて……という考えもあるかと思いますが (心情的には理解出来るものの)同意は出来ません。
……というのも……
我々が食べなかったからといって 被災者の腹が膨れる訳でもなく
節制することで共感覚を得ようというのは 結局、自己満足に過ぎないと思えるのですよね……
勿論、(節電や節約して義援金を出したり等)節制することで被災者に分け与えられるものは 節制したらよいと思いますけど
それ以上の節制は 現実的に考えれば 経済損失を増やすばかりです。
そして 経済損失は 将来の被災地復興の財源に大きく響いてしまうので 結果的に被災者のためにはなりません。
なので 個人的に 自粛や節制は 適材適所適質適量で……
折角の善意を 負の連鎖に結びつけてはいけない……と思うのです。

-------------------------

食材に関しては
インスタント食品など被災地に送れるようなものは買わない食べない。
普段、食べもしない物を買い占めるなど 愚の骨頂。

現状、地元でも 米、牛乳、生クリーム、卵などは品薄ですが
米は 普段から 30kgづつ買うのですが(だいたい 2~3ヶ月食べきります。) 震災後も いつも買っている業者に 30kg注文し購入しました。(現在も まだまだ沢山の在庫があるようです。)
牛乳や卵などは 料理に制限が出来ますが 別に この時期 あえて 乳製品や卵を使った料理をする必要も無いので 無くても問題ありません。

-------------------------

外出に関しては
まだ余震も続いている最中なので (自分の身は さておき) 家族を置いて外出することに抵抗があるため
当分は 控える予定ではあります。
よって コンサートや外食の予定は未定。 既に幾つかキャンセルしています。

-------------------------

ただ 娯楽だって 社会経済をまわす 大きな市場ですので
(現状、巨大電力を使う娯楽を 私利私欲で 無理矢理 実施させるってのは どうかと思いますが……)
自粛を長引かせれば良いというものでもないでしょう。
余震の警戒もとけ 電力問題も解決してきたら 徐々に開催していって欲しいと思いますし(特にチャリティー公演等は沢山すべきでしょう。)
私も積極的に 足を運びたいと思っています。
早ければ 四月中には 再開出来るかな?

-------------------------

家庭内での趣味に関しても 気分的に ニュース以外を観る気になれなかったり
音楽も あまり聴く気になれませんが これに関しては 節電のこともあるので消極的で丁度よいでしょう。


……という訳で
ブログは 当分の間 『今日の晩御飯ネタ』を中心に更新していくことになると思います……
(…とか 言いながら 次の記事は 映画、オペラ関連ですが……)


※ この記事は 元々 13日付で書いた記事に 加筆修正したものです。

※ 震災関連のことは 基本的に書きません。
下手に 震災絡みの語彙を記載し 検索ワードに引っ掛かってしまうと 必要な情報を検索している方の邪魔になり兼ねないので……

※ 短絡的な節制は さておき 飽食の文化の見直しは 長い目で見て 必要だとは考えています。
関連記事

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://frontrowseat.blog130.fc2.com/tb.php/318-051cd99e

Comment

桃咲マルク

こんばんは。

思わず休まれるのかと思い驚きました!?
いろいろな意見がありますね。。。

私も悩みながらの再開でしたが・・自分で決めたのでこれからも辛い選択ですが記事を書いていきます。
そうですね・・・私達が食べないからといっても
何も変わらないですものね・・・。
一生その方たちの為に食べ物を送り続けることも出来ないのですよね・・。
協力できることはさせていただいて必要以上に何もかも控えるのもかえって悪い方向に進みますものね・・

こちらは関西なのでとくに被害がないのでこんなことを言ってられるのだと思われるのでしょうね。。。

私も災害の記事は書かないようにしています。

*鴨肉は火が完全に通ってないと食べれないと思っていたのです・・。
だから以前出てきたときに赤いから?
おなか痛になるのが怖くて泣く泣く私は残しました。これは誰に聞いても知らないと言われたのでとても助かります。ありがとうございました!
  • URL
  • 2011/03/21 01:10

nao

桃咲マルクさん

こんにちわ

だらだらと書いてしまいましたが
基本的なことは
社会において それぞれに役割というのがあると思いますので
自分は 自分の立場を考え 出来るだけ 歩調を乱さないようにしていこう……
それによって この崩れている社会機能の一つとして 早く元に戻る あるいは 元以上に立て直す 一助にならなければ……というところですね。

とても酷い状況で いち早い復興を必要としていますから
厳しく言えば 立ち止まっている余裕こそ無いだろう?……と そういう感じに考えています。


鴨は あまり家庭で使われる肉ではありませんから
知識も 殆ど浸透していませんよね?
店で頂くにしても 国内では 鴨南蛮、合鴨の照焼きが殆ど占める感じだと思うので
基本的に ある程度 しっかり火を通した料理になりますから
火の通りが浅いと不安という気持ちになるのかもしれませんね?
  • URL
  • 2011/03/21 13:11

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2011/03/28 08:34

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

nao

Author:nao
30代半ば…… いや そろそろ後半と言ったほうがよいか?
既婚で一人娘の父です。
洋服のデザインなんぞをしたりする会社をやっていたりなんかします。
長いコト カメラで自分の写真を撮っていないので スカイプ中にwebカメラで撮ったものを……

カテゴリー

ブロとも一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。