スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

めぐり逢う朝 が HDニューマスター版で再発

長らく廃盤だった 『めぐり逢う朝』 が再発されました。
オークション等で 法外な値段(30000円超)で売られていたため 有り難い再発です。

昨年 亡くなったアラン・コルノー監督の傑作として 知られている本作ですが
宮廷音楽家マラン・マレと その師サント=コロンブを題材としており
挿入されている音楽も ヴィオラ・ダ・ガンバ奏者としても 古楽指揮者としても巨匠であるサヴァールによる非常に素晴らしいものなため
映画ファンだけでなく クラ好き……特に古楽好きの方にも 是非 観て聴いて欲しい一作です。

サウンドトラックも 出ています。

めぐり逢う朝  HDニューマスター版 [DVD]めぐり逢う朝  HDニューマスター版 [DVD]
(2011/01/29)
ジャン=ピエール・マリエル、ジェラール・ドパルデュー 他

商品詳細を見る


めぐり逢う朝 予告



サヴァールによる ヴィオラ・ダ・ガンバ演奏



一応、オペラ関連ブログなので
マラン・マレ の オペラにも触れておくと……
マレは 生涯に
1693年 アルシード
1695年 アリアーヌとバッカス
1705年 アルシオーヌ
1709年 セメレ
の四作品を遺しており
とりあえず マレの代表作であるアルシオーヌが (かなり)若き日のミンコフスキにより 音源化されています。
解説と歌詞の日本語対訳付国内盤も出ていました。 現在は廃盤 (ERATO WPCC3771-3 1990年録音)

AlcyoneAlcyone
(1990/10/07)
Philippe Huttenlocher、 他

商品詳細を見る



余談ですが
サヴァールの音源は 演奏内容もさることながら 録音も優秀で オーディオファイルからの評価も非常に高かったりします。
内容的に気に入っている愛聴盤の中で マレの音楽も含まれており 録音も優秀な盤を一枚だけ紹介しておきましょう。

フォリアとは→→→http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%AA%E3%82%A2

La Folia 1490-1701La Folia 1490-1701
(1999/02/09)
Rolf Lislevand

商品詳細を見る


※↑は CDですが SACD盤も出されています。

関連記事

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://frontrowseat.blog130.fc2.com/tb.php/320-7c3d598d

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

nao

Author:nao
30代半ば…… いや そろそろ後半と言ったほうがよいか?
既婚で一人娘の父です。
洋服のデザインなんぞをしたりする会社をやっていたりなんかします。
長いコト カメラで自分の写真を撮っていないので スカイプ中にwebカメラで撮ったものを……

カテゴリー

ブロとも一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。