スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フロリレージュ Florilege (外苑前、表参道) に行ってきました。

本日は 外苑前にある 一ツ星のフレンチレストラン フロリレージュに行ってきました。
http://www.aoyama-florilege.jp/
前々から行ってみたい店ではあったのですが なかなか予約が取れず ようやく…という感じです。


ランチは 4200円のプリフィックスコースのみ
前菜とメイン、デザートを選べます。 メインは二皿構成となっていますので アミューズを除き4皿。

詳しいコメントは 後程。

アミューズ

DSC02889.jpg

私の前菜 鮎

DSC02891.jpg

接写…… 頭は骨煎餅のようにカリッと揚げてあります。

DSC02896.jpg

妻は こちらの有名なスペシャリテ フォアグラとメレンゲのコントラスト。
柴田書店著のフォアグラ料理本でお馴染みのコチラが 今回、最大の目的でした。

DSC02893.jpg

バター

DSC02894.jpg

バケット

DSC02895.jpg

私のメインは 鳩

DSC02898.jpg

鳩以外にも (鳩は脂身が少ないので補うように)薄い牛のローストが添えてあります。
火入れに関しては 絶妙。

DSC02900.jpg

鳩の もう一皿は 内臓等を詰めたラビオリ

DSC02904.jpg

妻は、豚ハツのロースト

DSC02901.jpg

豚の もう一皿は 脳味噌の じゃが芋包み

DSC02906.jpg

私のデザートは、チョコレートのオムレツ

DSC02907.jpg

妻のほうは 桃

DSC02909.jpg

ハーブティーと小菓子

DSC02910.jpg

お持ち帰りしたかったくらい美味しかったです。

DSC02911.jpg
関連記事

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://frontrowseat.blog130.fc2.com/tb.php/532-67213930

Comment

メルモール

フロリレージュ、コストパフォーマンスが良いですよね。
意見は分かれるようですが、私自身はカンテ●ンスより好きなお店です。
ほおずきのパートフリュイなんて面白いですね。

雄勝石(硯石)のプレートを、使われているお店は本当に多いですね。
余談で恐縮ですが、製造メーカーが被災され、入荷の目途がたっていないらしく、
和でも洋でも映えるプレートなので、買い足せる日が来ると良いな・・
と願わずにいられない思いです。
  • URL
  • 2011/09/30 17:18
  • Edit

nao

メルモールさん

フロリレージュは プチカンテサンス的との声も聞き足を運んだのですが
今回の食事で そういった印象は ごくごく薄く
私としても フロリレージュのほうが ずっと嗜好にあったものでした。
カンテサンスと同系で賛否両論はあったようですが
現在の 食べログなどを見ると 評価分布がカンテサンスと比較し 圧倒的に低評価が少ないので
方向性自体 多少 変わっているのかもしれませんが?

硯石を使われる店は 本当に多いですね。
実は、先日 御影石を使った平皿が欲しくオーダーしたのですが
硯石の状況も気になり 問い合わせてみたところ 11月くらいから 生産再開の目途がつくかも?といった返事でした。
早く再開されると良いですよね。
  • URL
  • 2011/09/30 20:32

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

nao

Author:nao
30代半ば…… いや そろそろ後半と言ったほうがよいか?
既婚で一人娘の父です。
洋服のデザインなんぞをしたりする会社をやっていたりなんかします。
長いコト カメラで自分の写真を撮っていないので スカイプ中にwebカメラで撮ったものを……

カテゴリー

ブロとも一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。