スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

てらしま (久地、津田山、宮崎台) に行ってきました。

東高根森林公園のほうにある鰻屋 てらしまさん 以前より興味はあったのですが
うちからだと流石に歩いて行こうという距離ではないので どうしようと迷っていたところ(私は 車に乗りません…)
父が『一緒に行こう…』と車を出してくれたので 家族で行って参りました。

2011-11-262018_36_09.jpg

入ると他に子供連れの方もおり 居心地の良さそうな雰囲気……
安心して 席に着きました。

メニューを みますと うな重は 竹、松、特上の三種類 梅はありません。

竹2400円、松2800円、特上3600円
竹と松の差は 吸物が松だと きも吸になります。
松と特上の差は 鰻の大きさだそうです。

きも吸も頂きたかったので 松を注文。

鰻はほどほどの厚みで 表面がパリッと焼かれ香ばしい薫りがします。
中身は 軽く崩れるほどではなく 適度にふわっとした感じ。
タレは 中庸やや甘めか? 鰻の焼き加減や米の固さとのバランスが良い お味だと思いました。

2011-11-262018_36_02.jpg

子供も よく食べてくれ 両親も美味しいと言っており 家庭内の評判は上々
車だと 行くのに そう大変な場所ではないし 機会があったら また行きたいね…という話になりました。

ご馳走様でした。

2011-11-262018_36_17.jpg

…と ここまでは食べログの移し……

今日は、先の うな鐡と一日に連続2食 鰻でした。
(一日2食ですが うな鐡のほうは 蒸しの強い ふかふかで とろけるような鰻
てらしまのほうは パリッとした焼きの効いた鰻 と 対照的なものだったので飽きずに愉しく頂くことが出来ました。)
まだまだ 鰻に関しては 舌のほうが かなり経験不足で未熟なため
理想の鰻像が うっすらとも見えて来ていない状態ですので これから 少し鰻を食べる機会を増やして経験値を上げていきたいと思っています。
関連記事

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://frontrowseat.blog130.fc2.com/tb.php/600-3dce690c

Comment

ジョン

日本橋のとの村に行って見てください。
  • URL
  • 2011/12/01 22:06

ナオ

ジョンさん

コメント有り難うございます。
との村さん 蒸し無し焼き鰻の大家ですよね?
近いうちに伺ってみたいと思います。

有り難うございます。
  • URL
  • 2011/12/11 01:56

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

nao

Author:nao
30代半ば…… いや そろそろ後半と言ったほうがよいか?
既婚で一人娘の父です。
洋服のデザインなんぞをしたりする会社をやっていたりなんかします。
長いコト カメラで自分の写真を撮っていないので スカイプ中にwebカメラで撮ったものを……

カテゴリー

ブロとも一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。