スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楠本(百合ケ丘)に行ってきました。

小田急線の鮨屋を少しずつ押さえていこう計画で 最も興味があった店の1つ楠本に行って来ました。
頂いてきたのは 昼のコース3700円

蛸柔らか煮
DSC03646.jpg

小鯵素焼き?
DSC03647.jpg

牡蠣オイル煮
DSC03650.jpg

白子入り茶碗蒸し
DSC03652.jpg

墨烏賊
DSC03653.jpg

鰤ヅケ
DSC03656.jpg

鮪ヅケ
DSC03659.jpg


DSC03660.jpg

鮪中トロ
DSC03661.jpg

いくら
DSC03664.jpg

〆鯖
DSC03665.jpg

穴子
DSC03668.jpg

高菜巻き

DSC03669.jpg

追加
小肌
DSC03670.jpg

炙りノドグロ
DSC03672.jpg

炙り金目
DSC03674.jpg

合計5200円(税サ込み)

頂いた感想ですが……

まず 風味豊かな蛸や牡蠣、香ばしく仕上げられた小鯵、そして 上品な味の白子入りの茶碗蒸し……
といった小料理は いづれも丁寧に作られた品位の高いもので コースの入り口として素晴らしいものでした。
握りも それぞれに ご主人の味というものが明示されており 終始 愉しめるもので
コースの中では 特に 柚子の風味を纏った いくら
ふっくらとした繊細な身質とタレのバランスが良い穴子が好ましく
その他 〆鯖も強く印象に残った一品でした。
追加の小肌、ノドグロ、金目も それぞれに美味しく 特に炙りの二品は 素材の旨味が絶妙に引き出されており好かったです。
シャリに関しては 他のレビュアーさんが 仰られている通り かなり堅めで個性的なもの。
個人的には 口に含んだ際のネタとの一体感、その後のほぐれ方などは とても良いと思いますし
ほぐれた後の存在感の在り方に関しても 賛否があるのは頷けるところですが 私にとっては 賛に傾くものでした。

これだけの江戸前鮨が 近場で この値段で頂けるというのは とても有り難いことで 今後は定期的に(とはいえ そう ちょくちょくとはいかないでしょうが…)足が向かいそうです。

御馳走様でした。

関連記事

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://frontrowseat.blog130.fc2.com/tb.php/609-7c1efa60

Comment

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2011/12/11 22:00

ナオ

鍵コメさん

私自身 今のようなスタイルでネット活動をしはじめ それなりの時間が経過し 以前のような形での持続は難しくなっていたりします……
基本 細々との活動になっていくと思いますが 宜しく御願いします。
  • URL
  • 2011/12/12 22:43

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

nao

Author:nao
30代半ば…… いや そろそろ後半と言ったほうがよいか?
既婚で一人娘の父です。
洋服のデザインなんぞをしたりする会社をやっていたりなんかします。
長いコト カメラで自分の写真を撮っていないので スカイプ中にwebカメラで撮ったものを……

カテゴリー

ブロとも一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。