スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新寿司(登戸) 再訪

早くも再訪です。

本日は 夫婦で訪問。
7時くらいに伺ったのですが かなり繁盛しており ギリギリ滑り込めた感じ……
今回も おまかせで握って頂きました。 

頂いたのは 以下のとおり(夫婦合算)

【先付け 菜の花 里芋煮】
DSC03699.jpg

墨烏賊 1貫×2
DSC03704.jpg

鮪赤身 1貫×2
鮪中トロ 1貫×2
鮪大トロ 1貫×2
DSC03702.jpg

雲丹 1貫×2
筋子 1貫×2
DSC03706.jpg

〆鯖 1貫×2
金目 1貫×2
DSC03707.jpg

松川鰈縁側 1貫×2
鰤トロ 1貫×2
DSC03710.jpg

小肌巻き 6貫
DSC03711.jpg

ほっき貝 1貫×2
DSC03714.jpg

いくらヅケ丼 小鉢1皿
DSC03716.jpg

合計
握り22貫、巻き物6貫、ヅケ丼小鉢1皿
瓶ビール 1本

9150円

妻は 基本、小食なので 今日も8貫程度…と言っていたのに 結局、11貫……
私も10貫くらいの予定が 前回同様…あるいは ヅケの小鉢があったので それ以上に食べてしまいました。
……でも……
それなのに お会計は 1万円以下……
前回で安さは知っているつもりでしたが 流石に この お会計には驚きでした……

味の方は 雲丹が筆頭に好かったです。(妻も同感で 過去最高と絶賛。)
その他 やはり ここの鮪は凄く美味しい… 物凄く美味しい。
あとは ほっき貝が肉厚で甘みも強く印象的… 小肌も 前回と違い 巻きで薦められましたが なるほど これも美味しいです。
最後の いくらの自家製ヅケも かなり濃厚でした。
総じて… ここの寿司は ネタの存在感が凄いです。
……色々な意味で存在感があり 結果として 直球で強烈なインパクトを感じられる寿司だと思ったりします。

妻も 『あらゆる意味で満足だった』と喜んでくれたので とても良かったです。
また ご馳走になりに行きます。

ご馳走様でした。

関連記事

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://frontrowseat.blog130.fc2.com/tb.php/611-abb43fec

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

nao

Author:nao
30代半ば…… いや そろそろ後半と言ったほうがよいか?
既婚で一人娘の父です。
洋服のデザインなんぞをしたりする会社をやっていたりなんかします。
長いコト カメラで自分の写真を撮っていないので スカイプ中にwebカメラで撮ったものを……

カテゴリー

ブロとも一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。