スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィオッキ (祖師谷大蔵) に行ってきました。

かなり久々の訪問です。
年内に もう一度だけ行っておきたい…という妻の言葉を得て 急遽 電話をしたところ滑り込めました。
(店で聞いて 知ったのですが 今年は最後のランチ営業日だったそうで 本当にギリギリの滑り込みでした……)

本日 頂いた料理は
私は Bコース (前菜6品盛り合わせ+ズッパorその日の有機野菜の一皿+パスタ+ドルチェ+紅茶、小菓子) 2800円(+1050円)
妻は 本日のお薦め料理コース (2/3ポーションにて 前菜6品盛り合わせ+ズッパ+パスタ+メイン+ドルチェ+紅茶、小菓子) 3300円
●私、○妻、◎共通のメニュー

※以前とはメニューが若干変わっていました。
前菜+ズッパ+パスタ+メイン+ドルチェ+紅茶、小菓子と全部頂けるコースと妻が注文した本日のお薦め料理コースは 以前にはなかったコースです。

◎パン
香り豊かなフォカッチャ
DSC04050.jpg

◎前菜6品盛り合わせ
以前の盛り合わせから一新された感じで 一層、説得力が増した感じの盛り合わせでした。
DSC04051.jpg

中心右から時計回りに…白子と黒トリュフのフリッタータ、青首大根のムースと鮪の燻製
DSC04053.jpg

蛸のカルパッチョ
DSC04052.jpg

鮟鱇のジュレ寄せ、コテキアーノ そして 全体に野菜のバーニャカウダを散りばめて6品盛り合わせ。
DSC04054.jpg

●パパロット
ホウレン草とサルシャッチャが入ったトウモロコシ粉のズッパ フリウリの郷土料理
今迄 何種類かのズッパを頂きましたが これが一番 好みでした。 非常に優しい味です。
DSC04057.jpg

◎ニ種類目のパン
DSC04058.jpg

○里芋のベッルタータと魚介のスープ"ズッパ・ディ・ぺルシェ" 黒トリュフ風味
出汁が効いている密度の濃いスープ。
DSC04059.jpg


●赤ワインを練り込んだオンブリケッリ 山鳩と無花果の煮込みソース ペコリーノチーズで (+1050円)
本日のベスト。
オンブリケッリの力強さと山鳩と無花果のバランスが絶妙。 この味 当分 引きずりそうです…。
DSC04063.jpg

○猪のボッリートとリコッタを詰めたトルテッリ そのコンソメスープに浮かべて
堂に入っている…と感じさせる完成度のトルテッリ…… シンプル故に凄い説得力……
DSC04061.jpg


○茸と大麦のリゾット フォアグラのソテー添え バルサミコ酢のアクセント
こちらのリゾットらしい かなり力強いもの。 フォアグラが隠れてしまうくらいのインパクトでした。
DSC04067.jpg


◎デザート4品盛り合わせ
どれも 当たり前のドルチェ4品ですが これだけ しっかり出来ていると 退屈さは微塵も感じません。
DSC04069.jpg

◎ハーブティ、小菓子
小菓子は グバーナとフリウリの郷土菓子。
DSC04072.jpg

久々の訪問でしたが 本当に大満足の食事を愉しむことが出来ました。

次回は そう遠くないうちに再訪したいと思います。
有り難うございました。

※基本 ピエモンテ料理の店ですが 今回は フリウリ地方の郷土料理パパロットと小菓子グバーナを頂いたので フリウリのカテゴリーに……。

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://frontrowseat.blog130.fc2.com/tb.php/635-51601afa

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

nao

Author:nao
30代半ば…… いや そろそろ後半と言ったほうがよいか?
既婚で一人娘の父です。
洋服のデザインなんぞをしたりする会社をやっていたりなんかします。
長いコト カメラで自分の写真を撮っていないので スカイプ中にwebカメラで撮ったものを……

カテゴリー

ブロとも一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。