スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドゥーアール DEUX ART (表参道) に行ってきました。

店の場所は 表参道 紀伊国屋裏手に入り スガハラガラスの向こう直ぐという駅至近で使う側としては 好立地。
地下一階にあり モダンな空間に座席数16席という隠れ家的な雰囲気に加え…
カマチ陶舗(レストラン・カンテサンスやレストラン ランベリー等のオーダー食器を作られている有田焼きのメーカー)のオーダー食器を揃える等
かなり拘りの見えるスタイリッシュな店です。

夜の お料理は ナチュレ5400円とデギュスタシオンコース 8400円とがあり
今回は 某クーポンサイト利用で 8400→3980円!
(ランチは 2800円と3800円の2コース。 前者が 前菜+スープ+メイン+デザート、後者が 前菜+フォアグラ+メイン+デザート。)


●黄金の土で育った特別な野菜たち
質の高い野菜を 一つ一つ丁寧に調理していったことを感じさせるガルグイユ。
(黄金の土というのは 完全無農薬の土壌ということだそうです。)
20種類ほどの野菜を調理したものですが 中でも パプリカ、里芋、トマトが際立つ存在。
蕪や人参等の根菜は やや似通った印象でしたが ソースも多彩だったので 退屈せず 愉しく全て頂くことが出来ました。

DSC04388.jpg

一つ思ったのですが ガルグイユの前に もう一品アミューズは欲しかったかな?と思います。
店に入って一息つくという上でも、流れの出だしを作る上でも、スタイリッシュさの演出をする上でも、若干 短くも感じられたコースを印象的に長く感じさせる上でもあった方が良いんじゃないかと?
出来たら メインディッシュとデザートの間にグラニテも……

●中トロの瞬間燻製
仄かな燻製を纏い 上品なビネガーの酸味を備えた品。
もっと食べたいと思わせるサイズが また好かったです。

DSC04390.jpg

●パン
なかなか美味しいパンでした。

DSC04399.jpg

●100年フォアグラのフラン
ランド産のフォアグラ(100年フォアグラというのは 商品名のようです。)を使ったフラン。
滑らか且つ軽い触感のフランに 丁寧にひかれたコンソメ……
上品で繊細ながら 食べ終わったとに鼻孔をフォアグラの香りが抜ける感覚が素晴らしかったです。

DSC04394.jpg

●本日の鮮魚料理
スモークサーモンのミキュイ 卵黄のソース

DSC04401.jpg

皮目は パリッとではなく カリッと…というくらいビッと焼けていつつ 身は ミキュイのサーモン。
サーモンとソースの方は 文句無しに美味しかったですが ここまで 割とシンプルに来ていますので
付け合わせに も雰囲気を壊さない範囲で一捻りとボリュームが欲しかったように思いました。

DSC04402.jpg

●徳島産 酢橘牛のグリル

部位はイチボだそうです。 適度な噛み応えと香ばしさのある肉感。 ソースは 味噌、シェリービネガー等の入ったソース。
こちらも肉自体は火入れ具合も良く美味しかったのですが グリルされた肉自体 目新しいものではなく
且つ 軽い仕上がりの料理なこともあり 印象は どうしても弱いように思われますので
もう一つ 料理側からの演出と…… 付け合わせなどの工夫があると良かったのではないか?と……

丁寧で安心感のある美味しい料理であることは こちらの料理の美点であると思いますし 大変 好ましいところなのですが
そうであっても やはり もう少し 振り幅が欲しかったり 遊びも欲しかったりするのです。
それが 後半まで来ると 感じられて来たりしました。

DSC04406.jpg

●デザート
ピスタチオとチョコのケーキ、栗のアイス、フランボワースのソース
適度に軽いピスタチオの部位にアイス、しっかりと食べた気にさせるチョコと爽やかなソース……
ここまでの料理の流れを壊さないバランスの良いデザートでした。

DSC04408.jpg

●小菓子とカモミールのハーブティー
中は ふんわり 外は香ばしくサクッとした軽いマドレーヌ。
割と 小菓子は もういいや……となってしまうことも多いのですが これならば 胃に負担がかからず 紅茶を飲みながら 抓むことが出来ます。

DSC04413.jpg

まだ オープンして間もない新しい店(1年足らず)と感じられる部分も 端々にありましたが
料理に関しては 軽い食後感の料理ながらも 薄っぺらくなったり 平らに感じられたりということはなく どれも丁寧に作られていると感じられましたし
オーナーソムリエ氏の接客は 人柄を感じさせるもので 気持ちが良く過ごすことが出来 総じて かなり好印象の店でした。
今後の発展が楽しみです。

表参道から徒歩圏の店ですと 例えば レフェルヴェソンスやフロリレージュといった素晴らしい店がありますけど
お値段は もう一つ微妙に上で 微妙に距離もあり… なにより予約が難しいというハードルもあり……
選択肢として こちらの方が優位なシチュエーションもあると思いますので
表参道の隠れ家として 機会を見つけたら また利用させて頂きたいです。

ご馳走様でした。
関連記事

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://frontrowseat.blog130.fc2.com/tb.php/648-8f810270

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

nao

Author:nao
30代半ば…… いや そろそろ後半と言ったほうがよいか?
既婚で一人娘の父です。
洋服のデザインなんぞをしたりする会社をやっていたりなんかします。
長いコト カメラで自分の写真を撮っていないので スカイプ中にwebカメラで撮ったものを……

カテゴリー

ブロとも一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。