スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビオディナミコ BIODINAMICO (渋谷) に行ってきました。

私にとって 初サローネ系列 ビオディナミコで食事。
避けていた訳ではなく 単純にタイミングを外して お流れしてしまうことが多かった店なので
今回の訪問は とても待望のものでした。

店は 馴染みの場所の ちょっと先…… こんな場所にあったんだ……という感じ。

お店は 思っていた以上に こじんまりしており 本日のお客も我々含め7人程。
ひっそり静かに美味しい食事…という店は 渋谷に多くないので この雰囲気は素敵だな…と思いました。

お料理の方は ディナー1コース ほぼ10000円。
出された料理は 以下のような感じです……

●フォアグラのテリーヌと自家製のブリオッシュ りんごのジャム添え
定番の組み合わせですが フォアグラ、ブリオッシュ共に質が高く 先が楽しみになる品。

DSC04847.jpg

●前菜の盛り合わせ
特に好ましかったのは ラルドで巻いた帆立と鴨。
今一歩に感じられたのは 牡蠣のコンフィ… 小ぶりだったせいか? やや火が入り過ぎの感ありで 瑞々しさに欠けていました。
また 赤いんげん豆のスープ… 塩梅も良く 輪郭のシッカリした味なのですが モッサリ感は あまり好みとは違い
中に入った蛸の触感も やや堅めか?

DSC04850.jpg

●パン
4種類の焼き立てパンが出されます。
いずれも美味しかったのですが 特に美味しかったのが オレンジピールと胡桃の入ったパン。

DSC04849.jpg

●リボルノ風本日の鮮魚  クスクス添え

DSC04851.jpg

本日の鮮魚は 磯の香り豊かな真鯛でした。 パリッとした皮目、ふっくらとした適度な身の火入れは好ましく
かけられた スープ、少量ながらアクセントになっていたバジルとの相性も良かったです。

DSC04852.jpg

シェフ自らが ソースをかけてくれます。

DSC04853.jpg

●カーチョエペペ
今回、最も楽しみにしていた一品。
ソフトな弾力感のある 厚めのフェットチーネが 見事にソースと一体感を出しており 素晴らしい完成度だと思いました。
下手なりに家でパスタを打つ身としては 大変、興味深かったので 色々 尋ねさせて頂いたのですが
丁寧に説明して頂き…… それどころか 手書きのリチェッタまで頂いてしまい…… 本当に有り難かったです。

DSC04855.jpg

●自家製ピーチ キジのラグーソース
ピーチも 生麺としての魅力を強く感じさせる弾力感には 先のフェットチーネ同様 こちらの個性を感じられる素晴らしいものと思いますが
ソースの方は 雉のラグーということですが 癖の無い円い味わいで 若干 厚み感はありますが あまり強い印象を残すものではりませんでした。

DSC04857.jpg

●おいしい野菜のサラダ
箸休め的なサラダ。
いずれも辛みは無く 野菜の味をストレートに愉しめるもの。

DSC04859.jpg

●イノシシの煮込み ドルチェフォルテ
とても丁寧に癖を取り 柔らかく煮込んだ 美味しい煮込み料理。
正直、言われなければ 豚だと思ったでしょうね……
こちらの料理の流れからすれば しっくりくる味なのですが
雉のラグーソース同様 ジビエという素材を使っていることに対する期待をしてしまうと 肩透かし感は避けられないかな?と?

DSC04861.jpg

●ビーツのドルチェ
かわいいドルチェで 面白い味。

DSC04862.jpg

●私は ハーブティを… 妻は 紅茶を そして小菓子を……

DSC04867.jpg

料理を食べ終わり 振り返ると……
全体を通して 若干、皿毎のムラは感じた物もありましたが
とても美味しい料理の数々だったと思いますし 一品一品 シェフの味というのが 明確にあって その殆どが(高い次元で)好印象でした。
是非とも再訪させて頂きたい店です。

ただ
コースとして見ると 流れに 食べ手を盛り上げるような起伏が あまり受け取れず……
やや力強さに欠けるかな?と思えるところ……があり
また
こちらの店のスタンスとしては トスカーナ料理であることを 強調されているように感じられましたが
感覚的に そういった郷土臭は あまり感じられず……
(実際、そんなに郷土料理から 離れている訳でもないと思うのですが?)
かと言って
郷土臭を打ち消すほどの洗練さを感じる料理だったか?と言うと そういう風にも感じられず……
イメージのズレ(?)のようなものはありました。
そして
今一歩 店のスタイル以上の……料理スタイルっていうのは 見えてこなかった……
等の印象の薄さ…というか淡さ…があるような気がして……

…あと CPに関して "あまり良くない…" という感想を持たれる人がいらっしゃるであろうな……というのもあり………

評価という前提で考えると
ちょっと 悩ましい部分く思える部分もありました………

(もっと 知識や経験が豊富であれば また違った評価になった気もしますが?)


料理以外の接客等に関しては
適度な距離感で とても居心地が良く 最初から最後まで快適でした。



次回は ランチで再訪させて頂きたいと思います。

御馳走様でした。
関連記事

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://frontrowseat.blog130.fc2.com/tb.php/657-2218127c

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

nao

Author:nao
30代半ば…… いや そろそろ後半と言ったほうがよいか?
既婚で一人娘の父です。
洋服のデザインなんぞをしたりする会社をやっていたりなんかします。
長いコト カメラで自分の写真を撮っていないので スカイプ中にwebカメラで撮ったものを……

カテゴリー

ブロとも一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。