スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

箱根旅行 vol.4 翠松園朝食

翠松園 夕食に続きまして朝食です。
僕は、和食、妻は洋食、娘は子供用洋食を選びましたが かなりのボリュームでした。


まず僕の頼んだ和食は、こんな感じ。
一汁六菜+水物と朝食とは思えない豪華さ。 まぁ 余裕で食べきり 御飯も二杯ほど頂きましたが…
(結果、昼は腹が減らず 折角の鰻が…というハメに…は後程)

最高に美味しかったのが鯵の焼き物。 皮のパリパリ感、身の瑞々しさ…それでいて 骨が少しあったりセイゴがあったりするのに気にならない絶妙な焼き具合。
IMGP3338.jpg

湯葉に冬瓜、特に冬瓜は美味しい味に食感。出汁巻き卵、自家製豆腐も美味しい。
IMGP3334.jpg

魚のアップ。 茸は墨で焼きます。
IMGP3338a.jpg

重になった 香のもの… 明太子が(出汁が凄く利いていて 一般的な明太子からすると個性的で)美味しかったため 土産で買ってきました。 今朝も頂きました。
IMGP3340.jpg

普通に美味しい。
IMGP3342.jpg

豆乳ベースのフルーツドリンク
IMGP3332.jpg

妻の洋食。 食べ比べてみて やはり僕的には和食が好み。
ここまで朝食でやることはないけど 洋食のほうは 家でも真似ごとは出来る感じだし…… やっぱり和食かな?と?

IMGP3337.jpg

しかし、Jaune de Chromeの大皿が素敵。 和な場所での洋食には最適な洋食器だな…と思いました。 なにげに欲しいかも?
多分、モノは サイズ的にコレ。 ドルで200を越しますから日本で売られていたら35000超でしょう。高ッ
(食器類は、大体 欧州でも米国でも価格差が少ないのに日本では上乗せが大きいみたいで設定が高い。)
まぁ 代理店はなさそうだし並行で買うしかない気もしますが?
個人的に 現実的な検討をするならば eBayにも 4割引きくらいの即決出品が結構あったので マメに覗いて欲しいモデルが出た際にビットかな……と
(実は、僕 ネットオークション好きで 食器の多くは 海外の通販安売り店での並行輸入か国内外のオークションで買っています。だって 比較にならないくらい安いんだもん……みたいな……)
http://www.marelgifts.com/Details.cfm?ProdID=8161

食器に関しては 料理長が拘って揃えているという御話でしたが 実際、高いものばかりで揃えているというより(サラダの器なんかはNIKKOだし)センスが良い感じ。
夕食の織部なんかも 良かったし なにげに部屋のコーヒーセットがジノリだったり……

バラバラなんだけど調和は取れていて シックなんだけど面白みはあって… 色々な意味で勉強になりました。



洋食には パンがつきます。 色々あって楽しい。
IMGP3339.jpg

娘の食事はコレ。 やっぱり子供用でも十分すぎるヴォリュームと味w
妻の洋食にもついていましたがスープが凄く美味しい。
IMGP3336.jpg


翠松園の食事は、非常に楽しめました。
こうやって写真で改めて見るより ずっと 目も舌も楽しませてくれる非常に娯楽性の高い食事だったと思います。

とはいえ 味的には 基本的に日本食を追及しました…という方向でも無く 味の方向も あっち行ったり こっち行ったりのとこともあったし……品の中には ん?というのも無くは無かったし……
設定25000円の御夕食ときくと これ 味だけとって そのクラスの料亭の懐石料理と比べたら かなりCP的にはキツいと評されたりしちゃうのかな…とは思わさせられる面もありました。
(いいとこ10000~15000円? 実際、同系列の赤坂紙音のコースが15000円ですからね…そんなところなんだと思います。)

とはいえ 観光地であり 味だけではなく 食事に於いても演出的なものも含めた上での良し悪しのほうが 個人的には 大事だと思うし
僕のような 舌が肥えている訳でも無ければ 味に特定の好みが強くある訳でも無ければ 拘りも少ないあり (オッサンでもあるが)ある種 都会の若造からすると あっちこっち行っているバランスも むしろ ありに感じられました。

なんにしても 味自体の多少の物足りなさは 場所の雰囲気などで十分チャラ以上。 総合的には とても楽しめる御食事だったと思いましたね。
(というか 僕らは、今回 宿を格安に取らせて頂いたので 上記の価格設定とは 全然、違うので いやぁ もう凄い御得感ありましたですよ。 風呂も三回入っちゃったしね…… 贅沢な気分になれた一日でした。)



加えて 宿泊込みの全体的なサービスも非常に安心して過ごせる細やかな配慮のあるもので とても良かったです。
子供連れだったので(古い旅館とは違い 子供や妻を優先してくれる対応だったし) 本当に気を楽に過ごせました。
感謝感謝。

関連記事

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://frontrowseat.blog130.fc2.com/tb.php/67-f360b9a9

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

nao

Author:nao
30代半ば…… いや そろそろ後半と言ったほうがよいか?
既婚で一人娘の父です。
洋服のデザインなんぞをしたりする会社をやっていたりなんかします。
長いコト カメラで自分の写真を撮っていないので スカイプ中にwebカメラで撮ったものを……

カテゴリー

ブロとも一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。