スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プリズマ PRISMA (表参道) に行ってきました。

表参道A5出口を出て ギャルソンとかヨージとかイッセー、プラダとかの店の前を脇目に直進……
根津美術館の前の道を右手に進み 左手に細い急な階段を見つけたら そこを下って目の前。


店は モダンでスタイリッシュ。 
細部まで良くデザインされており シンプルなだけの空間とは似て非なるもの。
この日は 二人掛け3組、中央に六人掛け1組という座席配置。
かなり空間には 余裕がありました。

ランチは 日曜祝日のみ
料理は 5000円のコース1本
(夜は 基本 10000円のコース1本だそう……)
メニューは 知らされずにスタート。

※デザートと食後の飲み物は 選択。
この日、コンサート前に友人と立ち寄ったのですが デザートと飲み物は別のものを頂きました。


・ モルタデッラのムースとフルーツトマトのジュレ

トマトの味が しっかり出ていて この類の先付けとして かなり美味しい方だったと思います。

DSC06675.jpg

パンは 三種類

DSC06676.jpg

・ 鰆の燻製と菊芋チップス 玉葱のスプーマ ルッコラと そのソース

燻製の効き方とルッコラの風味のバランスが とても良かったです。
コースを通して見て この料理が 一番 強く お店のイメージが感じられるものだったかと?

DSC06677.jpg

・ 白魚とカラスミ、空豆のラグーのタリオリーニ

雑誌にて こちらのタリオリーニは 製麺後-20℃で急速冷凍する…
コントレックス(硬水)の混ざった湯で麺を茹でる…等の拘りを読んでおり とても楽しみにしていました。
それらが反映してか? しっかりとした麺のコシ、喉越しの良さ 出色の麺だったと思います。
白魚、カラスミ、空豆の味のバランスは 前菜同様 こちらの店のカラーが感じられるもの。

DSC06679.jpg

・ 赤ムツのソテー

こちらの料理も完成度は高く 且つ 店の一貫したカラーも感じられるものだったのですが
コース後半に入り もう少し盛り上がりを感じられる独創的なアイデアが欲しかったかな?と……

DSC06681.jpg

・ 仔羊の炭火焼ロースト

上にかけられているおんはブラックオリーブ、レモンとパプリカのソースが添えられています。
火入れ加減は素晴らしく 魚料理以上に文句無しの美味しさなのですが 前菜やパスタと比べてしまうと…… 独自性は弱い印象……。

DSC06685.jpg

・ 黒無花果とソルベ

DSC06686.jpg

友人は 苺とパンナコッタを選択。

黒無花果は もう一歩 熟れが足りない感じ。
パンナコッタは 良い出来で美味しかったです。

DSC06687.jpg

・ エスプレッソ

DSC06689.jpg

友人は ハーブティーを選択。

DSC06690.jpg

料理は 文句無しに美味しく サービスも そつ無く 広く素敵な空間で 食事に集中出来ました。
スタイリッシュな店~料理まで かなり好みの方向性。
ただ
今回 頂いたコースに関しては……
前半程の練り込まれたアイデアを 後半に もう一歩 感じられなかったのが残念なところでした……


関連記事

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://frontrowseat.blog130.fc2.com/tb.php/741-59d14d51

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

nao

Author:nao
30代半ば…… いや そろそろ後半と言ったほうがよいか?
既婚で一人娘の父です。
洋服のデザインなんぞをしたりする会社をやっていたりなんかします。
長いコト カメラで自分の写真を撮っていないので スカイプ中にwebカメラで撮ったものを……

カテゴリー

ブロとも一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。