スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トスカネリア (恵比寿) に行ってきました。

恵比寿から徒歩5分程度のところにあるトスカーナの郷土料理専門店。
コンサート帰りに友人と訪問。


5250円、7350円と二種類のコースもあるとのことでしたが
郷土色の強いメニューが豊富で 食べたい料理が幾つも散見されたため
今回は アラカルトで頂くことに……


頂いたのは 以下の通り……

・アスパラガスのポタージュ (先付け)

肌理が粗く力強い仕上がりなこと自体は 良いと思いますが 若干 繊維残りがありました……

DSC06692.jpg

・パン
二種類。

DSC06691.jpg

・レ・マッキオーレ ボルゲリロッソ 2009

DSC06693.jpg

・目玉焼きを乗せたトリッパと春キャベツのトマト煮込み

どっしり重みのある郷土臭を感じられる煮込み料理。
とても美味しかったのですが トリッパ自体は 小さく少なめに感じられたのが残念……

DSC06694.jpg

・カラヴァッジア

オニオングラタンスープのようなもの。
こちらも どっしりと重みのある品でした。

DSC06695.jpg

・竹の子とペコリーノトスカーノチーズのバジルペースト イタリア最古のパスタ“テスタローリ”

リグーリア地方の古典的パスタ。
(液状の粉をホットケーキのように焼いてカット後 それを茹で食べる…という珍しいもの。
今回 頂いた ジェノヴェーゼソースや胡桃を使ったクリームソース=スーゴ・ディ・ノーチ等と合わせるのは定番だとか……
名前の由来は テストという特殊な器具を使って作るものなので テスタローリというらしい。
自分でも作ってみましたが 要となる気泡を出したり 適度や焼き加減にするのに 結構 コツのいるものでした。)

本国では市販品もあるようですが 頂いたのは こちらの自家製。
モチッとした触感に 細かい気泡が しっかり出ていて ソースの絡みも良く とても美味しかったです。

DSC06697.jpg

・アンチョビとカーボロネーロのアーリオ・オーリオ タイム風味のパン粉がけ

レビューにて 評判の良かったピーチも注文。
麺は 割とゴリッとした仕上がり。 私的には もう少し ムッチリした仕上がりのほうが好みでした。

DSC06698.jpg

・熊本産馬肩ロース肉のロースト ジンジャーと赤ワインのソースで

馬……というのが メニューの中で 目を惹いたので注文したのですが……
特に何の変哲もない ごくごく普通にローストされたものでした。

DSC06700.jpg

・ルッカ風のクレーマ、カタラーナ、ヤギのヨーグルトのジェラートを添えて
友人は 満腹ということで 一人だけドルチェを……
ヤギのヨーグルトが かなり濃厚。
カタラーナも美味しく 注文して良かったです。

DSC06701.jpg

これだけ頂いて 支払いは ざっと 8000円少々@1人
トータル的にみて郷土臭を思い切り愉しめる充実した内容の食事だったので
CP的には 良い方と感じました。

また メニュー選びの際のアドバイスも詳しく丁寧
サービスも 細かいところまで目が行き届いており 終始 快適
良い週末を過ごすことが出来 感謝の限りです。


他にも まだ食べてみたメニューが多くありましたので 是非とも 再訪させて頂きたいと思います。


関連記事

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://frontrowseat.blog130.fc2.com/tb.php/742-4545581d

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

nao

Author:nao
30代半ば…… いや そろそろ後半と言ったほうがよいか?
既婚で一人娘の父です。
洋服のデザインなんぞをしたりする会社をやっていたりなんかします。
長いコト カメラで自分の写真を撮っていないので スカイプ中にwebカメラで撮ったものを……

カテゴリー

ブロとも一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。