スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くろぎ (湯島) に行ってきました その②

お椀
宮崎県産地蛤吸い 浜防風

とても大きく旨味も強い蛤は絶品。
味は強めですが 見通しは良く美味しい椀だったと思います。

DSC07345.jpg

八寸
棒寿し
飯蛸旨煮 ばち子

DSC07348.jpg

八寸というのは 自然を切り取ってきたかのような装いで季節感を得たり……と……
最も作り手の表現力が試されるものであり……
同時に 食べる側としては
味覚以外の部分を総動員して愉悦感に浸ることの出来るものであって欲しいと思うのですね……

DSC07349.jpg

……なので
表現力豊かな八寸を期待するも
料理の向こう側に そういった何かしらを感じ取ることが出来ず……
少々、残念……
(決して 派手な演出が欲しいと言う訳ではありません。)

DSC07350.jpg

焼き物
稚鮎と山葵盛り合せ 焼き二丁 揚げ一丁 蓼酢

DSC07353.jpg

稚鮎に山菜と軽い衣で揚がり具合も素晴らしく美味しく
芋はじめ 付け合わせも それぞれに美味しかったのですが 器の上での組み合わせの妙…一体感は得られず……
盛り付け自体も貧相な印象……

DSC07354.jpg

お造
豊後水道盛り合わせ 妻もの色々

DSC07356.jpg

クエの旨味が素晴らしく これには感激……
……ところが他のものは ごくごく平凡……
中でも鮪の炙りは 脂の質がイマイチで口溶け悪く くどさばかりが口に残ってしまいました……

DSC07357.jpg

炊合せ
新蓮根饅頭 生雲丹 青梅苔餡掛け 石蕗

青梅苔餡掛けのかかった 新蓮根饅頭が絶品。
生雲丹は その陰で存在感無しでバランス的には 少々 疑問……

DSC07358.jpg


関連記事

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://frontrowseat.blog130.fc2.com/tb.php/758-4fc3a102

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

nao

Author:nao
30代半ば…… いや そろそろ後半と言ったほうがよいか?
既婚で一人娘の父です。
洋服のデザインなんぞをしたりする会社をやっていたりなんかします。
長いコト カメラで自分の写真を撮っていないので スカイプ中にwebカメラで撮ったものを……

カテゴリー

ブロとも一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。