スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カーサ ヴェッキア Casa Vecchia (代々木上原) に行ってきました。

代々木上原南口方向から 至近。
有名店なので そこそこの大箱だと勝手に想像(勘違い)していたのですが
小じんまりとした 隠れ家的で温かみや親しみのある雰囲気の お店でした。

座席は 12席くらいのホールと奥に(8人くらい入れるのかな? )半個室。
席間は 決して広く無く 座席数以上に 狭く感じる広さでありながら 決して窮屈ではない……そんな空間。


夜のコースは 4800円、5800円、6800円とあり
全てプリフィックス。

妻は 4800円のコースを注文。
前菜+パスタ+メイン+ドルチェという構成。

私は 5800円のコースを……
前菜+パスタ+リゾット+メイン+ドルチェという構成。

因みに 6800円のコースは
前菜盛り合わせ+前菜+前菜+魚料理+パスタ+肉料理+ドルチェという構成で
一皿一皿は 少なめだそうです。
量的には 5800円のコースが一番多くなると思います。とのことでした。


さて
コースの内訳は以下のとおり……

●私、○妻、◎共通の料理

◎お通し?

DSC08615.jpg

出来たてではなかったのでしょうか? もう少しパリッとしているほうが良かったように思いました……

DSC08614.jpg

◎パーネ

DSC08618.jpg

そのままよりも 料理のソースなどをつけて頂くのに向いたパン。

●トリッパのカリカリ焼き

DSC08616.jpg

とても柔らかく下茹でしてあるものをカリッと焼いたもの。
もう少し 焦点のあった味の方が好みでした。

○前菜盛り合わせ

DSC08617.jpg

茗荷と生ハムなど 組み合わせの面白いものもあり。

●全粒粉とポルチーニを練り込んだビーゴリ シャラン鴨のラグー

DSC08619.jpg

麺は モッチリ! でも 張り感がありムチムチした感じではなく 柔らかくソフトな仕上がり。
風味豊かな麺に贅沢な鴨のラグー… 豆等のアクセントも効いていて 美味しいパスタでした。

DSC08623.jpg

○フレッシュポルチーニのタリオリーニ

DSC08621.jpg

ビーゴリも良かったのですが 好みはコチラ。
張り感のある モチッとした太めのタリオリーニと触感に優れる質の良いポルチーニ。
この日 最高の一皿でした。

DSC08624.jpg

●無花果と生ハム、パルミジャーノのリゾット 15年物のバルサミコがけ

DSC08622.jpg

甘めで重たいリゾットを想像していましたが 軽い甘さでアッサリとしたものでした。

●仔牛の煮込み料理 北イタリアの郷土料理とのことでしたが 名前失念……

DSC08626.jpg

郷土色の強さを感じる肉料理を…ということで こちらを注文。
そういった意味では 期待通りでしたが 好みからすると やや素朴過ぎるように感じました。
付け合わせは ひよこ豆とポレンタ。

DSC08627.jpg

○金目鯛のパリパリ焼き

DSC08628.jpg

鱗付きの金目鯛の皮目をパリパリに焼いたもの。
甘鯛に通ずる美味しさにプラスして 金目鯛の脂の乗った旨みがあり 面白い料理でした。

●カンノーリ

DSC08629.jpg

久々に食べたカンノーリですが とても美味しかったです。

○へーゼルナッツとアヴェルナのパヴェレーゼ

DSC08630.jpg

砕いたへーゼルナッツが混ざったプリンという印象。
へーゼルナッツのザラザラ感が特徴的。

◎食後の飲み物

DSC08631.jpg

ハーブティーを頂きました。

店のイメージも想像とは違いましたが 料理のイメージも想像していたより ずっと素朴なもので
温かみのある隠れ家的な店に とても よく合っていました。

美味しい料理と素敵な時間の両方を楽しめるのが こちらの店の魅力でしょう。



関連記事

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://frontrowseat.blog130.fc2.com/tb.php/809-4f21742b

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

nao

Author:nao
30代半ば…… いや そろそろ後半と言ったほうがよいか?
既婚で一人娘の父です。
洋服のデザインなんぞをしたりする会社をやっていたりなんかします。
長いコト カメラで自分の写真を撮っていないので スカイプ中にwebカメラで撮ったものを……

カテゴリー

ブロとも一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。