スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アーリア ディ タクボ Aria di Tacubo 【旧店名】 Aria (恵比寿) に行ってきました。

急遽 本日 予定していた店の予約がキャンセルとなり(店の事情にて)
昼前に電話予約し滑り込み訪問させて頂きました。
(この日…水曜日のランチは 店内 テーブル席12席、カウンター4席で 我々含め テーブル10席が埋まっておりました。)


店は 駒沢通りを 中目黒方向に向かって 地下鉄恵比寿駅四番出口の角を北上し 右手路面4階にあります。
分かり易い場所なので 4階であっても迷うことはありませんでした。

エレベーターで4階まで行くと モダンで落ち着いた空間。
テーブルには タキシードに見立てたナプキンに ペイントしてあるファルファッレ(リボン型パスタ)。
カトラリーは Cutipolのマンハッタンシリーズ(実は 家で このシリーズを使っています。)
とても好みな雰囲気の店です。

DSC08585.jpg

食事ですが……

ランチでは 2800円、4800円、8500円の3コース。
但し 8500円のコースは 2日以上前の予約でのみ注文可とのこと。

また メニューにアラカルトが掲載されていますが
基本は おまかせのコースのみで
食べられないものがある場合に アラカルトから選択して頂くという感じなようです?

私達は 4800円のコースとハーブウォーター800円@1杯×2を頂くことに。

内訳は以下のとおり

・ オリーブ

DSC08588.jpg

どこの品か尋ねませんでしたが かなり美味しいオリーブでした。
器は MORIYAMAガラス。

・ 大西ハーブ農園のハーブウォーター

DSC08587.jpg

夏には嬉しい ミントが効いているスッキリとしたハーブウォーター。

大西ハーブ農場のハーブは 時々 新宿伊勢丹で買ってきますが
質も良く とても珍しい種類が豊富な凄い農場の品。
この後の料理でも 素材への拘りを感じさせられる食材が随所で使われていました。

・ パーネ

DSC08591.jpg

フォカッチャと玉葱の天然酵母を使ったバゲット
前者は モッチリとした中身とカリッとした外側。
好みは 後者の方。 ふわっと軽く 美味しいバゲットでした。

DSC08597.jpg

・ セモリナ粉を使った鱧のフリット

DSC08589.jpg

カリッと触感に優れるフリットにガスパッチョ風のソース……
上品な味ですが もう少し アクセントのある料理の方が好ましく感じられました。

DSC08590.jpg

・ 芝エビ、ズッキーニ、サルディーニャ産ボッタルガのスパゲッティ

DSC08593.jpg

甘い芝エビの美味しいパスタでしたが こちらも やや焦点や輪郭の甘い印象……

・ マルタリアーティ 松阪牛のラグーとキャベツ

DSC08596.jpg

出だし 少々 私には 上品過ぎる方向性かな?と感じ 好みとは合致しないかな?という不安もあったのですが
ここから 私的快進撃でした(笑)
マルタリアーティは どちらかと言えば 厚めですが 口の中でもたついたりはせず 丁度よい感じ。
茹で加減はほんの気持ち浅い感じで 張り感、喉越しが良かったです。
豚とキャベツの旨味が良く出ていてソースも かなり美味しいものでした。

そういえば マルタリアーティを店で食べるのは はじめてでした。

マルタリアーティ:エミリア・ロマーニャ州のパスタ。

・ 名もなきフランス鶏のロースト トウモロコシ

DSC08599.jpg

『名もなきフランス鶏』というのは この鶏のブランド名。

過去 経験の無い素晴らしさ……鶏胸肉で こんな感激したのは はじめて……
火入れも絶妙ですが 素材の良さもあるのでしょう?
物凄い 味わいでした……

DSC08598.jpg

妻は いつも このくらいの量の場合 メインを食べきれず 半分 私に譲ってくるのですが
今日に限っては (結構、満腹だったらしいのですが) 絶対に譲りたくないと言っていました。
妻も そのくらい気に入ったようです。

・ タダオゴールド(パイナップル)を使ったドルチェ

DSC08600.jpg

ティラミスの前の口直し。
このパイナップルも 凄く美味しい。
素材への拘りが よく感じられます。

写真には 全体が写っていませんが
CIM(エルブジのシェフ フェラン氏と食器メーカーのコラボで開発された食器。海外お★付き店で よく使われています。)の器。

・ ティラミスの再構築?

DSC08601.jpg

小さいドルチェに見えますが 結構 ドーンとしたマスカルポーネなので 適度な量に感じられました。

DSC08602.jpg

・ ハーブティーと小菓子

DSC08605.jpg

2品目のパスタ以降の流れは かなり良く
仮に最初から 後半並の好みの品が続いていたとしたら きっと ★4.5をつけていたと思います。

DSC08603.jpg

細かくいえば 前菜★3、1皿目のパスタは★3.5、2皿目のパスタは★4以上、鶏胸肉は★5、鶏腿肉は★3.5
みたいな感じだったかな?

DSC08604.jpg

洗練された料理に 洗練された店の雰囲気……
場所も使い勝手が良いので
機会がありましたら 積極的に また利用させて頂きたいと思える店でした。


追記:
迷いを感じさせない東京イタリアンという感じで 私的には かなり好印象だったのですが
感じ方は 様々だと思いますので 基本、郷土色の感じられないイタリアンには まったく関心が無い……という方には 推奨しません。


関連記事

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://frontrowseat.blog130.fc2.com/tb.php/810-587495c2

Comment

mia

復活いたしましたv-7v-238
  • URL
  • 2012/09/09 14:15

ナオ

復活したんですね。
  • URL
  • 2012/09/21 04:27

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

nao

Author:nao
30代半ば…… いや そろそろ後半と言ったほうがよいか?
既婚で一人娘の父です。
洋服のデザインなんぞをしたりする会社をやっていたりなんかします。
長いコト カメラで自分の写真を撮っていないので スカイプ中にwebカメラで撮ったものを……

カテゴリー

ブロとも一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。