スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンティカ・トラットーリア・ノスタルジーカ (中目黒) に行ってきました。

なんとなく アンティーカ・トラットーリア・ノスタルジーカになってからも
予約は困難なのかな?と想像していて
ずっと 遠くから眺めているばかりの店だったのですが
週末でもなければ 割と すんなり入れるということで伺ってきました。

中目黒の駅からは 徒歩15分くらい
そっち方向の某服飾専門学校に通っていたことが暫くあるので
気持ち的に そう遠くは感じずに到着しましたが 結構な距離はあります。

店内は こじんまりとした中に
結構 窮屈な感じにテーブルと椅子が詰め込まれていますが
夜は 満席にはしないらしい。
(我々は 開店と同時に伺ったため 実際 どの程度 人を入れるのか?は 知りません……)


最初に 飲み物のメニューを頂き 水を注文。
(本当は ワインを飲みたかったのですが ペースが不明だったため
妻に合わせて お水を……)

次に 丁寧な料理説明を受け
料理は コース7000円ではなく アラカルトで頂くことに。


頂いたのは 以下のとおり

・ 仔羊のトリッパ トマト煮込み 800円

DSC08833.jpg

直径10cm程度のココットに入れられてくる。
実直丁寧に作られた これ以上も これ以下も無い直球のトリッパ煮込み。
次回には このトリッパ各1で注文し ワインを飲みながら ゆっくり楽しみたいと思わされる料理。

・ 仔羊の内臓の炒め物 800円

DSC08832.jpg

トリッパ同様 小ココットで出される。
こちらも 同じく これ以上も以下も無い炒め物。

有名店と聞き……まして ミシュランで星も獲得しているイメージを持って伺ってしまうと
(つまり 多くある高級路線のイタリアン的な料理を期待して伺うと)
出て来る前菜が この少量で なんの変哲も無い本場の料理ですから
詰らない……という意見もありそうな気はしました。

DSC08835.jpg

・ オレキエッテ ムール貝、マスカルポーネチーズのソース 1800円

DSC08837.jpg

ナイフで入れた切れ込みを引っくり返したタイプではなく 指で押しつぶしたタイプのオレキエッテ。

DSC08838.jpg

今迄 食べたことのあるオレキエッテの中でも 最良の弾力感!
旨みの凝縮された密度の高いソースとバランスが取れており 完璧な仕上がりだったと思います。

・ うずらのサルミ仕立て 2400円

DSC08840.jpg

流れは メインでも変わらず 本場さながらの肉料理。
腹具合で もう一品肉料理を…とも思っていたのですが 妻の限界コール……

・ カサゴのスカぺーチェ 1500円

DSC08842.jpg

折角なので 順序的には 微妙とも思いましたが
お酒を飲んでいる訳でもなかったので 魚料理も注文してみました。
赤ワインビネガーが適度に効いている一品。
メイン料理から魚料理ですが 内容的にみて パスタの前に頂きたかったかな?

・ ルバーブのスプモーネ 700円

DSC08843.jpg

4種類ドルチェがあるということで頂いた一品。
グラニテみたいな印象。
結構 満腹になっていたので サッパリした この程度のもので良かったかも?

・ ミネラルウォーター パンナ1リットル 600円

支払い額 10080円 (税10% コぺルト 500円×2込み)

DSC08831.jpg


この日頂いた品々は どれも 調理に魔法は存在しない 実直な工程の積み重ねなんだ……と感じさせられるような……
そんな 揺るぎない料理の数々で文句無しに満足のいくもの。
(料理に対する単純な好みだけなら ★4.5!)
店の雰囲気も 時間が止まった中で語らいながら食事をすることが出来る様な感じで好ましいものでした。


次回は 飲み語らうことの出来る友人と一緒に訪れ ゆっくり時間を過ごしたいと思います。



関連記事

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://frontrowseat.blog130.fc2.com/tb.php/833-8883661d

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

nao

Author:nao
30代半ば…… いや そろそろ後半と言ったほうがよいか?
既婚で一人娘の父です。
洋服のデザインなんぞをしたりする会社をやっていたりなんかします。
長いコト カメラで自分の写真を撮っていないので スカイプ中にwebカメラで撮ったものを……

カテゴリー

ブロとも一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。