スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィレンツェ歌劇場 来日公演に関するアナウンス

3/13(日) フィレンツェ歌劇場「トスカ」(神奈川県民ホール) 公演の実施について

WEBチケットサービスの不具合アナウンスは かなり早く出ていたのに
ようやく 公演に関するアナウンスが出されました。

==============================================

このたびの東北地方太平洋沖地震により、被災されました皆様に対しまして心からお見舞い申し上げます。

明日3月13日(日)に初日を迎えるフィレンツェ歌劇場「トスカ」(神奈川県民ホール)は、劇場の安全性および舞台装置等に問題がないかどうかを確認したうえで、支障がなければ公演を実施いたします。
基本的には実施する予定ですが、確認が終了した時点で、改めて当ホームページにて発表させていただきます。

2011年3月12日(土)
財団法人日本舞台芸術振興会

==============================================

しかし
劇場が問題無いからとて 客側からしたら 安心して劇場に足運べるって問題でもないよね……
依然として 余震は続いているし 津波警報だってとけてはいない。
(※気象庁は、今後M7以上の余震が発生する確率については、13日午前10時からの3日間以内で70%、その後3日間以内で50%としている。)
普通 まだ警戒態勢を解く意識にはならいでしょう……

また チケットを買っている方の中には 被災地に お住まいの方もいて 現時点、被害に合われており それどころじゃない人もいるだろう……

前文に お見舞いつけられてはいるが このアナウンスは (主催者側本位に感じられ) ちょっと なんだかね……と思ったり……。

あと 東京文化会館の公演は どうなるんだ?というのもある。
当然、実施という感じなのかな?

私自身 運命の力のチケットを取っているのですが……(しかも初日の14日……)
果たして どうしたものか……


=========================================

新国立は 昨日 途中で中止 天変地異が原因なので払い戻し無しとのことですが
本日の公演など 中止で払い戻しもするようですね。

マノン・レスコーの上演も 数日後に控えていますが まぁ そちらは今の状況なら普通に実施されるんでしょうね?

==========================================

このたび、東北地方太平洋沖地震により、被災されました皆様に対しまして心からお見舞い申し上げます。

明日3月13日(日)に初日を迎えるフィレンツェ歌劇場「トスカ」(神奈川県民ホール)は、劇場の安全性および舞台装置等に問題がないかどうかを調べた結果、異常が見当たらなかったため予定通り公演を実施いたします。

ただし、不測の事態が生じた場合、公演を中止する可能性もありますので、ご了承ください。

2011年3月12日(土)
財団法人日本舞台芸術振興会

===========================================

やはり 実施するようです。
不測の事態が生じた場合……等と追記させるような状態ならば 起きる前に中止しろよ…と思うのだが……

結局、こちらの最後の一文にしても
状況が悪くなった際 中止するのを了承させる予防線として 追記しておこう…
という主催者側本位な印象を受けるんだよな……

莫大な金がかかっているし 実施することは法的に問題もなかろうし 主催者側が実施したいのは 当然だろう……
実施して欲しい客も沢山いるだろうし (行きたい客は 自己責任で行けば良いと思う) 実施自体を自粛しろ…とは言わないが……
(客の中には 行こうにも行けない、状況的に控えようと考えている…… 場合によっては 被害にあっている客もいるであろうから)
せめて アナウンスの言葉選びくらいは もう少し配慮のあるものにしたほうが良いと思ったりします。

というか
この判断 劇団側が納得しているのだろうか?
それこそ 海外から こんな間の悪い時に来て…… さっさと帰国したいくらいの感覚なんじゃなかろうか?と思うんだけど……

=============================================

フィレンツェ歌劇場来日公演 全公演上演の予定が発表されました。
神奈川県民ホールの公演は 無事、上演されたようです。

=============================================

追加

このたび、東北関東大地震により、被災されました皆様に対しまして心からお見舞い申し上げます。

3月13日に開幕したフィレンツェ歌劇場2011年日本公演は、東北関東大震災の影響を受け、今朝フィレンツェ市長より、フィレンツェ歌劇場に対して帰国命令があり、今後予定しておりました全6公演(下記参照) を中止することになりました。
この中止に伴うチケットの対応につきましては、現在各方面と協議を重ねておりますので、対応が決まり次第、改めてお知らせいたします。

------------------------------------------------

  ●3月16日(水) 18:00開演 「運命の力」  東京文化会館
  ●3月17日(木) 18:30開演 「トスカ」   NHKホール
  ●3月18日(金) 19:00開演  特別演奏会「レクイエム」  東京文化会館
  ●3月19日(土) 15:00開演 「運命の力」  東京文化会館
  ●3月20日(日) 15:00開演 「トスカ」   NHKホール
  ●3月21日(祝) 15:00開演 「運命の力」  東京文化会館

------------------------------------------------

お客様には、ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解くださいますようお願い申し上げます。

当たり前ですよね……
神奈川公演は 津波と余震の警戒がある中 実施、上野公演は 交通麻痺を知りつつ実施
国際交流問題があるのに 海外歌劇場を引き留め公演……
ここに至る前に こういう判断を主催者側から出来なかったことに問題を感じなくもありません。

まぁ 倒産し兼ねないくらいの話だとは思うので こういう流れになってしまったのも理解はしますけどね……

==================================================

新国立劇場のほうは 上演中止のアナウンスが流れています。
マノン・レスコーは 払い戻しとなっています。

オペラシティの公演も 3月一杯の公演は中止や延期のアナウンスが続々と出されています。

==================================================

フィレンツェ歌劇場公演の払い戻しが決まりました。
まず無理だろう……と思っていた 13日、14日のチケットも払い戻し対象となっています。


新国立劇場2011/2012発表

新国立劇場 2011/2012の演目及びキャストが発表された。
既に発表されていて 記事にもしていたトロヴァトーレとローエングリンの他8演目

以下の通り

イル・トロヴァトーレ
サロメ
ルサルカ
こうもり
ラ・ボエーム
沈黙
さまよえるオランダ人
オテロ
ドン・ジョヴァンニ
ローエングリン

正直、あまりピンとこないラインナップです。
トロヴァトーレは ソプラノが 少々、気になる程度。
サロメも この演出に尾高氏の指揮 キャストも特に惹かれない。
ルサルカは グラインドボーンで あのクオリティのものを観てしまっているし どこまで愉しめることか…
こうもりは バルツァのオルロフスキーを観るためだけに行くだろう(笑)
前回、何故 折角 バーヨを呼ぶのにボエーム?って感じでしたが 今回は 何故、折角 カンジェミを……という感じ…
沈黙は スルー
さまよえるオランダ人は 来シーズンの中で 比較的 惹かれる作品。 ろりあえずネトピルの指揮には興味あり。
オテロは、ポプラフスカヤがデズデモーナ役でクレジット。 もしかしたら 観に行くかな?
キャストは、来シーズンの中で 惹かれなくもないドン・ジョヴァンニ。 今年は クヴィエチェン 結構、来日しますね。
ローエングリンは、フォークトを聴きに行く予定ですが シュナイダーの指揮も そんなに好きじゃないし 演出家がなぁ……といったところ。

多分
トロヴァトーレ、こうもり、オランダ人、ドン・ジョヴァンニ、ローエングリンは 行くでしょう。
(今期は、半期過ぎて まだ5演目鑑賞予定ですが 来年は 丸一年で5演目予定……)
但し、取る座席は 最大限 ケチる気がします……

まぁ
2011年は これから 大型劇場の引っ越し公演が 軒並み続きます。
2012年には、またウィーンフィルも来るし フォルクスオーパーも来るのかな?
懐具合の問題もあるので 新国立に出向く機会が減るのも それはそれで個人的には よしな感じです……

Pagination

Utility

プロフィール

Author:nao
30代半ば…… いや そろそろ後半と言ったほうがよいか?
既婚で一人娘の父です。
洋服のデザインなんぞをしたりする会社をやっていたりなんかします。
長いコト カメラで自分の写真を撮っていないので スカイプ中にwebカメラで撮ったものを……

カテゴリー

ブロとも一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。